FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
エッチなしデート・・・
2006-10-12 Thu 10:12
Fさんが、普段仕事に当てている時間を丸1日分くれました。
ずっと一緒にいたけど、エッチはなしだった。

好きな相手とは、たまにはエッチなしのデートもいいです。
でも、やっぱり身体はそれを要求するの。
混んだ通勤電車の中では、思い切ってFさんの背中に両手を回して抱きついてみたり。
エレベータの中やビルの陰で軽いキスをしてみたり。

日曜日にまた会う約束がなかったら、カラオケボックスで咥えていたかも。


生理が終わったばかりなので、すごくセックスしたい気分。
3日待てばFさんと出来るけど、我慢出来ずにローターでオナニーしちゃいました。

ベッドに倒れこみ、キャミソールの胸元からおっぱいを掬いだして乳首を摘まむ。乳頭を指の腹で擦ると、気持ちよくてマンコがヒクヒクする。
勢いよく立った乳首を強く摘まんで捻りながら愛撫する。
息が荒くなって『はあ、ああ・・・』とため息のような吐息が何度も漏れる。

ショーツの上からローターを当ててみるとじわじわ快感が湧き出てくる。ローターをMAXにして、ショーツの中に入れ、クリトリスの皮の上から強く押し当てる。振動がクリの芯に当たるように、腰を上下に動かすと、腰の動きとともに『あっ、あっ、』と声が漏れてしまう。

ローターを穴に突き立てるように入れて動かす。
くちゃっ、くちゃっといやらしい音をわざと立てる。
Fさんの指で弄られているのを想像する。
『こんなに濡らして・・・いやらしいな』って言われたい。

先端にぬるぬるのおつゆを塗りたくるようにしてから、再びクリに当てる。
クリが膨らんで大きくなっているので、腰を小刻みに揺らすとおしっこが漏れそうな気持ちよさ。
『ああん、ダメ・・・ああ~気持ちいい』
小さな声でつぶやくと、自分の言葉で余計感じてしまって、おつゆが溢れてくる。もうローターは3分の1くらいぬるぬるに濡れていて、掴んでいる指先までおつゆで光っている。
キャミを捲り上げておっぱいをむき出しにして、ショーツはひざ下まで下げる。足を閉じて溝にローターを押し当てるのがとても気持ちいい。
『ああ~ああ~、あっ、ああん』声がもう我慢できない。

声を出すときに口をあけていると、そこにおちんちんを入れて欲しくなるの。
『ああ、Fさんのおちんちんが欲しい、おちんちん舐めたいの・・・』
言葉してみるとすごく興奮する。
左手で左右の乳首を交互に摘まみながら、右手はローターをおまんこに押し当てている。腰を振って、見えないおちんちんを舐めるように舌を突き出して動かす。その姿が傍らのテレビの画面に映っていて、ものすごくいやらしい。
逝きそうになって、おまんこがひくひくして、腰が小さく痙攣する。
『Fさん、eromi、おもちゃで逝っちゃう・・・、逝ってもいい?・・・』
『ああ、逝きそう、おもちゃで逝かされちゃうよ・・・逝く、逝くぅ』

・・・びっくりするほど大量のおつゆがローターを根元まで濡らしてしまった。クリの上のほうまでぬるぬるが溢れていて、ローターを離したら長い銀色の糸を引いた。
お尻の下まで滴ったおつゆで、シーツを濡らしてしまった。


早くFさんに抱かれたい・・・。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<クリの芯を舌で・・・ | eromiのやり記 | 何で彼なんだろ?>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-12 Thu 12:36 | | #[ 内容変更] | top↑
Uさんありがとうございます。
Uさん、eromiのして欲しいこと、なんでもしてくださるの?
うれしい。そんなやさしいUさんなら、きっともてもてなんでしょうね。
eromiこそ妬けますよ。
2006-10-15 Sun 20:36 | URL | eromi #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-16 Mon 19:58 | | #[ 内容変更] | top↑
テーブル
テーブルを探すなら http://www.mikefannon.com/100804/111346/
2008-09-16 Tue 06:39 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。