FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
3時間で4回
2006-06-18 Sun 01:28
部屋に入ったとたん抱きしめられて、キスをされる。

すぐにシャワーを浴びにバスルームへいった。
ビールを飲みながら待っていると、あっという間に出てきて、
ソファでテレビを見ているeromiの隣に座った。
グラスのビールを飲み干すと、すぐにeromiの胸に手を伸ばして、
おっぱいを揉み始める。
掬うようにキャミソールの胸元からおっぱいを取り出して、乳首を指先でつぶすように愛撫される。
見ていると、あれとおんなじだ。
緩衝材のプチプチ。
eromiの乳首は、プチプチの一つ一つのように、指先でつぶされる。
音を立てるのは乳首ではなく、eromiの喘ぐ声だけど。

あとで絶対痛くなるけど、このやり方はとても気持ちいい。
息が荒くなって、あそこが熱くうずいてくるのがはっきりとわかる。

ショーツをはいたまま、横から布をずらして、指で溝をなぞられると、
ぐちょぐちょに濡れているのがわかる。
「もうこんなに濡らして・・・ほら・・・」
「いや・・・だめぇ」
指を動かされるたびに、くちゅ、ぬちゅ、と音がする。
いきなり指の動きが早くなって、音が高くなる。
アナの周りを擦られて、クリトリスをつぶすように揉まれて、
ますますおつゆが溢れてくる。
「入れていい?入れるよ」
「ああ、だめ、いやあ」
欲しくてたまらないくせに、ショーツを剥ぎ取られるのを拒んでみる。

固くなったおちんちんがするりと入る。
激しい腰の動きで、膣が擦られて、すごく気持ちいい。
「ああ、逝く、逝っちゃう・・・」
「動いちゃダメだよ、出ちゃうよ」
「ああ、気持ちいい・・・」
「動くなってば」
腰を押さえつけられるけど、逝きそうになっているおまんこは収縮がとまらず、ヒクヒクしているのがわかる。

出す前に、バックで入れよう、と、ベッドへ連れていかれる。
背もたれにつかまって、お尻を突き出すと、またいきなりブスリとおちんちんを入れられた。
「あっ!ああぁぁっ・・・」
恥骨をぶつけるように激しく腰を打ちつけられて、アナルがぐっと締まっていく。
「ダメだ、逝く、出ちゃうよ、逝くよ」
お尻に暖かいものが何度もかけられた。


今回も早かったなー。

で、この後実は3回、この人は射精をするので、
合計4回逝ったのです。
一回は短いんだけど、回復が早いこと!
このやり方は負担が少なくて、気持ちいいので、eromi好みかも。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<休日 | eromiのやり記 | 彼からのSOS>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。