FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
順番逆だけど一人目
2006-03-09 Thu 18:38
一人目との出会い方はちょっと特殊。
直メで「sexしたい」って書きました。
全然会ったこともない知らない人。

何度かかなり過激なメールをやり取りした。

何しろ初めての相手とホテルへ直行するのだから緊張する。
緊張感とともに、内心ものすごく興奮している私。
このひととはSEXをする為だけに会ってるんだもの。

シャワーを浴びて、すぐにベッドへ。
「こんなことするの、初めて…」
あくまでも純情可憐風を装う。

ひとたびコトをはじめると、あとはもう夢中。
男が最後の下着を剥ぎ取って、おま○こに指を入れ掻き回す。
すでに蜜が溢れていてものすごい音を立てる。
「ああ、恥ずかしい…こんな音、イヤ…」
この人も、私の胸の柔らかさを絶賛して、しつこく揉み続ける。
「乳首が感じるの…それだけで逝っちゃう・・・」
ひとしきりの前戯を終え、挿入の前におちん○んをしゃぶる。
自分でも言ってたけど、カリが大きい。

「入れて・・・ください」・・・おちん○んが挿入される。
なんて気持ちがいいの!
入るときの圧迫感、ピストンされる振動。
どれもがすごい快感!
思わず大きな声であえぐ。
「ああ、いいー、すごい、気持ちいいー」
あっという間に達してしまう私。

実はこの日のHは、今年になってまだ2度目。
だから久しぶりで、気持ちいいんだ。
それに、彼以外の知らない男とイタシテいる罪悪感。
それらが快感に拍車をかけるのだ。

終わって、「すごい声だね」と言われた。
そう、私って、大声を上げないと気が済まないの。

でも、やっぱり本命の彼にはかなわないなぁ。
今夜の評価:C
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<3人目のあとに・・・ | eromiのやり記 | 二人目から>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。