FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やっぱり彼とのセックスが
2006-04-02 Sun 16:05
6人目に対しては、「何様?」という態度をとってしまったeromiですが。
実際は結構Mです。
彼とのセックスは、eromiは責められ役ですから。

この日は、彼が自宅に招いてくれました。
今誰もいないからって高校生かよっ。
でも、お家セックスもなかなかいいので、るんるんと行きます。
ただ、シャワーを浴びてるとはいえ、直前に洗えないと、
前の男のにおいとか、ばれるんではないかとひそかに心配。

彼がご飯を作ってくれる。
料理とか結構好きで、なかなか腕もいいの。
ただし、こだわり症ですが。
ワインとビール、それに天麩羅?の材料を買って、おうちへ。
二人でキッチンに立っていると、新婚みたいだね☆
はいはい、といなされる。ガク。

どれもおいしくできてますよ。
ホントにうれしいです。

もちろんせっかくの二人きり状態ですから、
とーぜんエッチな展開になるわけで。

ふたりでテレビを見ていたら、後ろから抱いてくれている彼の手が
私の胸の上におかれてる。
少しずつ胸元に手を入れて、敏感なところに到達。
乳首を摘んだりはじいたり、擦ってみたり。
すぐ感じちゃう私は、首を少し回してキスをせがむ。
いつものように、濃厚なキス。
そして、すぐ彼の股間に頭を持っていかれる。

もう艶々に勃起している彼のおちんちん。
とてもいとおしい。
頭を押さえつけられながら、しゃぶり始める。
カリを吸い込んで、亀頭に舌を這わせ、
じゅぼじゅぼと音を立てて、出し入れする。
苦しいけど、うれしい。
フェラをしている間、彼の指は私のおまんこを捉え、
濡れ濡れになったクリトリスを弄り、膣に指を入れてかき回す。
身体がぴくぴくと反応する。さっきの男とは比べ物にならない。

インサートされて、もう腰は震えっぱなし。
明かりを消さずにはじめたので、蛍光灯の下で
私のおまんこは大きく広げられて、見られっぱなし。
「恥ずかしいよ・・・、明るくて、全部見えちゃう」
「見えてるよ。いいよ、すごく」
更に大きく足を広げられる。

「気持ちいい?」
「すごく気持ちいい・・・。ずっと入れていて・・・」
「うん、いいよ」
「ずっと離さないでね、そばにいてね」
「うん・・・」
涙が出ちゃうくらいうれしくて、泣きながら絶頂に達してしまった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<彼とけんか | eromiのやり記 | 6人目もダメ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。