FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ナマで入れて欲しいのに・・・
2006-09-28 Thu 00:30
何度かのメールのやり取りで、安全でない日は付けてすることにしました。
彼は、万が一のことをとても恐れている。

本当はナマで入れて欲しい・・・のに。

『そのままで待ってるんだよ』
ショーツを途中まで降ろしたいやらしい格好で待つように言われる。
付け終わると、すぐにeromiのぬるぬるのおまんこに彼のものがぐぐっと入ってくる。

細めで長さもないから、(つまり小さい)入ってくるときの挿入感は薄いけど、するっと入るので負担が少ないのがありがたい。

なのに入ってしまうと、ものすごく気持ちいい。

彼がeromiの体に覆いかぶさって、耳元に顔を埋めて
『ああ~、、、いい、、すごくいい・・・』
とため息とともにつぶやく。
自然に彼の腰に足を絡めて、もっと奥まで、くわえ込もうとする。

彼が腰を動かすたびに、しびれる様な快感がおまんこから腰全体に伝わっていく。
彼のものの熱さが、膣壁に伝わってくるみたい。
その熱がeromiの身体を内側から熱く火照らせていく。

動きを止めて、顔を近づけて、じっとeromiの目を覗き込む。
ほんのちょっと首を起こせば、すぐにキスできる距離に、彼の顔がある。
唇を突き出して、キスをせがもうとしたその時、内側から大きな波がやってきた。
目をぎゅっとつぶって、腰のうねりを待つ。
おなかの中から搾り出されるようなうめき声が出てしまう。
「あ、ああああ、だめ、だめ」
首を左右に振りながら叫ぶと、彼の手が背中に回され強く抱きしめられる。
そのまま彼にしがみつきながら、腰が大きく痙攣する快感に身を任せた。

こんな快感が一度のセックスで3回はやってくる。
彼もeromiが逝く度に、おまんこがぴくぴく動いて、
彼のおちんちんをぎゅっと締め付けるのを気に入ってる。

3回に挑戦しようと思って、彼のを手でいじっていたら、思いのほか早く固くなった。結構やるじゃん。
でも、繋がりあって、彼が『もういってもいいかな』って聞いた時、
まって、もうちょっとで逝きそう・・・ってeromiが言ったので、
彼は我慢しちゃったの。
eromiだけ逝かせて、彼は結局タイミングを逃しちゃったみたい。

男の人も結構デリケートなのね。


彼とのセックスは本当に気持ちよくて、文句なし、といいたいところなんだけど、残念ながらクンニをしてくれないのが不満。
初めてのときはしてくれたような気がするんだけど、
今日は一度もなかった。

クンニされるの、最近好きなのに。
クリをぺろぺろされたり、舌先でつつかれたりしたいのに。

その不満を解消しようと思って、古い彼に連絡した。
一応まだ別れてないの。
で、久々に彼のぶっとくて大きいのを堪能したんだけど、
それはまた次回で。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
日曜デート★その1
2006-09-26 Tue 21:30
あんまりエッチねたじゃないかもしれませんが、許して…。

日曜日はFさんとデートでした。
珍しく日曜出勤の彼。
普段は完全土・日休で、しかもメールも電話もダメ。
しょうがないけどね、おうちで過ごす日だから。
でも今日はお仕事が終わってから待ち合わせをしました。

「日曜日に会えるのは珍しいから」と、シティホテルのデイユースを予約してくれた。
改札前で待っていたら、彼がまっすぐ歩いてきて、腰に手を回して言いました。
『おおー、すごいね、おしゃれして』
だって、今日は彼もスーツだって言ってたから、ちょっとがんばってワンピとパンプスにしました。

まだ陽が高いのに、ベッドに腰掛けて、彼のお土産の日本酒を飲みながら、話が弾んでしまう。
でもそのうち、eromiの肩をそっと押して、ベッドに倒れこんだ。
ほんの少し見つめ合って、彼の唇が重なってくる。
やさしいやさしいキス。

少し捲れた裾から彼が手を差し入れる。
ねっとりと舌を絡めあうキスをしながら、
eromiの太腿をゆっくりと撫で上げる。何度も何度も。
手が内側に入るかと思うと、微妙なところでお尻のほうを撫で回す。
焦らされて、何度もため息が漏れる。

ようやく足の付け根の辺り、下着の境目に指を這わせるころは、
もうはっきりわかるほど濡れてしまっていた。

彼『ワンピースがしわになっちゃうよ』
eromi『大丈夫・・・このまま・・・』

裾をお尻のほうまで捲り上げて、
白いレースのショーツを膝まで下げたまま、
彼の指がゆっくりとeromiのおまんこの筋を撫でていく。
襞まで完全におつゆが溢れていて、彼の指がぬるぬると滑る。
『もうこんなに濡れて・・・準備万端だね』
膝まで下げられたショーツを見て『すごくいやらしい格好だよ』
と耳元でささやく。
『もう、だめ、、、お願い、欲しいの・・・』
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
生理は終わったけど・・・
2006-09-19 Tue 21:12
出来ない1週間が終わったのに、誰とも約束してない・・・。
毎日のようにメールでのお誘いはあるのに。

今、eromiが夢中なFさんとのメールはものすごく楽しみで。
一日何通か送ってしまう。
ほんとはもっと送りたいけど、うざがられたら大変だから、自粛。

Fさんとは数日後にデートの約束をしているので、
近く更新できるはずですが。
コレじゃ、Fさんとのラブラブ日記になっちゃうじゃん。

それもいい?
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
秘め事
2006-09-12 Tue 20:27
『全身全霊をかけてeromiちゃんをとはいえないけれど、少なくとも2人で逢っている時は、たくさん愛して(エッチもエッチ以外も)あげたいと思っています。素直なeromiちゃんを愛おしいと思う』

『ホントは、エッチのときeromiの中で逝って欲しいなぁ」って思います。
ただ身体が気持ちいいだけじゃなくて、抱き合っているだけでもすごく癒されて、それなのに刺激的なのって、なぜなんでしょうね。こんなの初めて、不思議』


『「eromiの中で逝きたい」とは思うけれど、それはダメ。その時の感情だけで、感情に流されちゃったら大人のお付き合いは出来ない。eromiと直接1つになる心地よさも大切だけれど、eromiの身体の方が大切だから』

毎日のようにやり取りするメール。
彼は結構長い文章を書いてくれる人で(ヒマなの?)
内容も他愛ないことだけど面白い。
実際に逢うまでは一般的な話だったのに、
逢ってからは、お互いの気持ちや、エッチについてとか。
話したいことがたくさんあって・・・。

困ったことに、他の人とする気がぜんぜんなくなってきちゃった。
コレじゃ「やり記」にならないっしょ・・・?
まあ、2,3日後から生理みたいだから、どの道お休みだしね。
この期間によく考えよう。

今はこの人に夢中だし☆
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
やっぱり好き・・・☆
2006-09-09 Sat 15:24
Fさんと逢ったその日、S男さんとも会いました。
車の中で下着を脱がされて、助手席で散々おまんこをいじられ・・・。
ホテルでは、延々おちんちんを舐めさせられて、指でも何度も逝かされたけど・・・。
結局、帰ってから思い出すのは、昼間のFさんとのHです。

Fさん
『eromiちゃんとはエッチから始まった関係?だけれど、お互いに無理することなく、自然体でメールやデートを続けて行けれはと思っています。
eromiちゃんとのエッチとっても良かった。でも、エッチだけが目的ではない?ので、エッチも含めた良い関係を築けたらなぁと思っています。お互いを縛るのではなく(ベットの中では縛ってあげるけれどね)、2人で過ごしている時間を楽しめるお付き合いをと思っています。近い内に、また逢いたいな(^^)』

eromi
『次はいつ○○さんに会えるのかな?
土日がダメだと難しいですね。
(中略)でもね、帰るのがつらくなっちゃうから、、、。
それを考えると、迷っちゃう。』


こんなやり取りの後のデート。
家庭のある人は、やっぱり土・日はだめなのかな?
でも、仕事のある日はその後会えるかもって言ってました。

はじめはHなしかな?と思ったけど、やっぱりホテルに行ってしまいました。

旅行のときは普通のホテルだったので、別々にシャワーを浴びたけど、
せっかくのラブホなので、一緒にお風呂に入る。
浴槽で後ろから抱きしめられて、おまんこに指を入れられると、
『もうこんなに濡れて・・・ぬるぬるだよ』
『いや・・・違うもん・・・』

ベッドでも、すごく優しくて、でもちゃんとeromiの好みのとおりSっぽく振舞ってくれる。
『どこに入れてほしい?』
『お口に、入れて・・・』
eromiの頭を抱えて、おちんちんを口に突っ込む。
奥まで突かれても、サイズが小ぶりだから、苦しくないの。

繋がったまま、eromiを抱きしめて、
たまに動きを止めて、じっと目を見つめられる。
この人の顔が好き。
程なく、身体の中からの痙攣がやってきて、彼にしがみつきながら上りつめる。
おまんこの中が熱くなって、彼のものをびくびく締め付けるのがわかるの。


旅行中は夜2回、朝2回交わって、
今日もあまり時間がなかったけど、2時間半くらいで2回。
さすがに3回はきつそうだけど、いずれ挑戦しましょうね。
別窓 | H | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
何で惚れっぽいんだろ・・・?
2006-09-08 Fri 22:51
困ったeromiさん。

また好きな人ができちゃいました。
今度の人は家庭アリ。
いわゆるフリ~ン♪

モノはぜんぜん細くて短くて、固さもほどほど。
なのに、何度も何度も逝ってしまうの。。。

どうも、おまんこを触るときに、
eromiの顔をじっと見つめるところが、ポイントみたいな気がする。

今日、2回目のデートをしたんです。
ファーストデートは1週間前。それも地方都市でいきなりお泊り。
これにはちょっとした理由があって。
いえ、たいしたことでなく、出会い系で知り合ってメールのやり取りしてたら、いきなり旅行?に誘われて、行っちゃった、ってことなんですけど。
大胆・・・よね。

もう、抱かれているだけでうれしくて・・・。
もちろん、もちろん、気持ちよくて・・・。
このまま彼だけにしてしまおうか、、、とまで思うほど。

今日も数え切れないほど逝ってしまいました。
そのたびに中がぴくんぴくん動いて、
「あ~、いいよ・・・すごくいい」
って言われると、また逝きそうになって、、、
熱いおつゆがどくどく出ていくんです。
ずっと濡れっぱなしのeromiを
「すごいね…こんなに、ずっと濡れて、いやらしくて素敵だよ」って。

しばらくこの人オンリーにしてしまおうかなと思ったけど、
やっぱり大きいのも好きなので、S男さんに会いに行ってきます。

彼氏はどうしよう・・・?
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
結構イケメンです
2006-09-05 Tue 20:01
メールのやりとりだけでは、どんな相手かはわかりません。
身長、体重、たまに写真を載せてる人もいますが、eromiはほとんど写真交換をしません。
自分の写真を送るのが嫌なので。
だから不細工なのに当たっちゃうこともあるし。

顔の綺麗な彼の場合は、さすがに自信があったのでしょう、自ら写メ送ってきましたが…。

この人は容姿の事は何も書いてなかったけど、会ってみたら結構イケメンでした。
背が高くて細身の。
ピンクのボタンダウンが似合うというのはなかなかでしょう。
見た目は爽やかなイケメンなのに、セックスはかなりのSでeromi好みです。
頭を掴んでイラマチオ状態で、
『苦しい?吐いてもいいから、もっと奥まで入れてごらん』とか言われて、苦しかったけど。

ソファに座って足を押し開かれ、ショーツの上から溝を何度も撫でられて、ぐっしょり股を濡らしたところで、『じゃあ、おまんこ見せてもらおうかな』と紐ショーツの両脇をはらりとほどく。
思わず恥ずかしくて足を閉じようとすると、ダメだよとさらに大きく開かれる。
しかも、膝を立ててかかとをソファに乗せられて、M字開脚状態。おまんこが奥まで丸見えになる。いや、恥ずかしい…と顔を横にそむけると
『恥ずかしくないよ、奥がピンクで、綺麗だよ、綺麗なおまんこだ』と言って、人差し指の腹で穴の周りを撫でられる。
恥ずかしさと気持ちよさで、いやらしい汁がお尻の溝をつたってソファを濡らしてしまった。
『もうガマンできない…』
と言ったのはeromiではなく、彼のほうでした。ベッドに倒されて、いきなり入れられる。
『あ~、いいよ、すごく気持ちいい』と、激しくパンパンしてわりとすぐにいった。

結局2回して、備え付けのコンドームがなくなって。
以前にS男さんに洗面台の前で後ろからされたのを思い出して、して欲しいって言ったらもうゴムがないからなぁって。
じゃ、出そうになったら口で受け止めるからって言って、してもらえました。

ホント、eromiはバックもお口で受けるのも大好き。
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。