FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やっぱりツチノコ
2006-07-31 Mon 23:40
S男さんと、久しぶりにエッチしてまいりました。
なかなか会えないことに、かなり苛立っていたようで、執拗に苛められましたとも。

お約束通り、今夜もノーブラ。しかもノーパンです。
これもご命令ですから。車だからいいにせよ・・・。

待ち合わせの場所で車に乗り込むと、いきなり
『スカートをめくって、ちゃんと見せてごらん』とのご命令。
もう少し走ってから・・・とためらうeromiに、ダメだ、今すぐだよ。
その前に、ブラウスのボタンをはずされて、ほとんどおっぱいがむき出しになってる。
ぐずぐずしていると、『その姿のまま、車を止めちゃうよ』って言われたので、仕方なくスカートをめくる。
『おまんこの毛が見えるまでめくりなさい』
横を向いて、スカートを更に上にめくると、足の間から毛がのぞく。
『足を開いて』
いや・・・。ムリ・・・。
手が伸びてきて、片足を開かされる。
恥ずかしくて、泣きそうだけど、それが刺激的で感じてしまっている。
できる限り足を開くと、横をバイクやトラックが通り過ぎる。
『見えたかもね。どう?感じてるんだろ?』
と言って、指をeromiのおまんこにいれて軽くかき回す。
『あっ・・・』
久しぶりに触られるおまんこが、きゅっとしまって身体がびくん、と反応する。ああ、、、気持ちいい・・・。
『何だ、濡れてるぞ。もう濡らしてるのか?ホテルまで我慢できる?』
はい・・・とうなずくと、もう一度おまんこに指を入れて、濡れた指をちゅっと舐めた。

ホテルに入ると、すぐブラウスのボタンをはずされる。
ストレッチの効いたブラウスだから、ボタンをはずすとおっぱいがぷるんと飛び出してくる。

eromiの両方の乳首を摘まんで、ぐいっと引っ張ると、『痛い?』と聞かれたので、首を振って、喘ぎながら『気持ちいい・・・』とこたえる。
『ホントにお前、Mなんだな』と笑いながら、
メールもなかなか返ってこないし、全然会えないし、お詫びにしゃぶれ、とベッドに横たわる。
ジーンズのファスナーを下ろして脱がせ、下着もひき下ろす。

今回はしっかり確認しました。
やっぱりツチノコ。
ホントに珍しいと思う。エンタシス型?
だって、真ん中が膨らんでて太いんだもん。

サイズはかなり大きいです。
握って、舌を近付けるだけで、もう興奮して濡れてきちゃう。

髪が邪魔になったので抑えると、
『縛るの、持ってないの?』と聞かれる。
洗面所にあるかも、と言うと、もっておいでと言う。
洗面台の上にある、ふわふわのゴムを取り出していると、
いつの間にか彼が後ろに立っていた。
後ろからおまんこに指を入れて、
『濡れてるよ、おちんちんを入れて欲しいんだろ?』といいながら、eromiの片足を洗面台に乗せて開かせ、バックで入れてくる。
『ほら、鏡見てごらん、感じてる自分の顔。すごくいやらしいぞ』
後ろから突き上げられると、久しぶりの感覚で、早くも逝っちゃいそう。
でも、すぐには逝かせてもらえず、ズボっとおちんちんを抜くと、
『こんなに白いのいっぱいつけて。きれいに舐めてくれよ』
とおちんちんを差し出す。

仁王立ちになった彼の股間にそそり立つものを咥えると、彼がeromiの頭を押し付けて腰を前後に動かす。
苦しいほど奥に入ってくる。しかも大きいし。

再びベッドに行くと、eromiを押し倒してキスをする。
この人のキスは、舌をすっぽりと差し込んで嘗め回し、唾液まみれになる少し乱暴なキスだ。その間もおまんこに指を突っ込んで、奥までぐりぐりとかき回す。膣壁を擦るような愛撫は前回と同じ。
そして、愛液を掻き出すように指を動かし続ける。

唇を離すと、eromiの足をぐっと押し開き、おまんこを舐める。
全体を吸うように、そして、クリトリスを吸い上げ、舌先で突付く。
多分軽く噛んでるみたいで、痛気持ちよさに大きな喘ぎ声が出ちゃう。

それからは言葉責め。
出会い系で何人とやった、とか、どんな風に抱かれた?とか。
いろいろ聞いてはeromiの反応を見て、困って返事に詰まると、乳首をきつくつまみ上げて、『こんなにエッチな身体で。したくてたまんないんだろ』。

この人もかなり中に出したいって粘った。
やっぱり男の人って中出し好きなんですね。
でも、結局『俺、責任取れないからな』っていいながら、正常位で突きまくって、
『今、すごく締まってるよ。このまま逝っちゃっていい?外に出すから』って。
『待って、奥までもっと入れて』って言ったら、eromiの腰を持ち上げて、激しく奥まで腰をぶつけるように出し入れして、『ダメだ、出るよ』っておなかにかけた。
温かい精液がかけられて、彼が隣にどさりと横たわる。
先っちょについた白いものを口で吸い取ってあげると、髪を撫でながら、『お前、ホントに奥まで入れられるの、好きだな』って笑った。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
社会適合度 36 %
2006-07-25 Tue 20:34
めいさんのところにあった自己鑑定をやってみました。

Juicy's Web siteさんの『社会適合度と変態タイプを鑑定します』
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/5036/hentai.html


eromiの結果は以下の通りでした。

あなたの社会適合度は 36 % です


むっつりスケベ
あなたは、自分だけは変態ではないと勘違いしていませんか?アナタには変態の素質が大有りです!

いくら真面目な振りをしていても、某元府知事のようにいずれ仮面がはがれおちます。セクハラで訴えられる日もそう遠くないでしょう。
潔く、自分が変態であることを認めた方が、世間に受け入れられます。バードウオッチング、天体観察などの趣味を持つと、仮面がはがれるでしょう。

仮面を一生、はがさないためには、インターネットは止める必要性があります。一度,変態の本当の味を知ったら最後,あなたは誰にも負けない変態大王になっちゃいます!


変態大王!!!
eromiは今、その道まっしぐらかもです。。。
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
忙しい・・・(T_T)
2006-07-21 Fri 00:02
5月の後半もすごく忙しかったけど、
今月後半も忙しいです。

コメントくださった方、レスつけられなくて本当にごめんなさい<(_ _)>

来週には、更新もちゃんとします。
でも、エッチは・・・、まだお預けです・・・(-_-;)
彼氏とは連絡もしてない・・・忙しいうちはいっか。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ようやく更新が追いつきました
2006-07-17 Mon 23:29
で、S男さんとまた会う約束だったんだけど・・・。
緊急事態で、キャンセルになりました。

なんと、eromiの腰からお尻にかけて、すごい虫刺されが!!
どうも居間の畳の上で寝てしまったときに、刺されたらしいです。

いや~ん。畳になんか虫がいるんだよねぇ。
どうしたらいいのでしょう?
普通に部屋のベッドで寝てるときは大丈夫なのに・・・。

もう、十数か所、赤く腫れあがって、とてもエッチどころじゃありません。
この症状がひいてくれるまでは、エッチお預け?!!
あ~せめて生理とかぶってくれれば良かったのに~。。。

ところで、最後のイマイチだったエッチの人が、今のところ16人目。
書いておかないと、わからなくなっちゃう。
2月の後半から始めてるので、約5ヶ月で16人。平均月3人かな?
でも、会っただけでしなかった人が2人、2~4回してる人もいる。
もちろん1回限りの人が多いけど。

痒くて掻きすぎて痛いくらい。
一応市販の薬はつけてるけど、治るまで2~3日かかりそうです。
今月はこのあと仕事も立て込んでくるので、しばらくはエッチお休みかな?
そういえば彼氏とは、もう2ヶ月近くしてませんね。
まあ、いいんだけど。

最近、1度限りの関係希望で、あるサイトにメッセを入れたら、
結構いっぱいメールをもらったので、しばらくはその人たちとのエッチを優先していくつもり。
それもこれも、お尻が回復してからですけど・・・。
別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
旧式セックス?
2006-07-16 Sun 21:50
この人と会うのは3回目。
過去2回はいずれもエッチなしでお茶を飲んだだけで別れた。
2回目は、向こうはかなりやる気だったんだけど、生理中だったのでお預けで。
2回目に会ったとき、手を握られて、指先をマッサージされて、すごく気持ちよかったので、きっとセックスも丹念に時間をかけてする人かなって期待してたの。

でもでも・・・。
残念ながら期待はずれでした。

駅で待ち合わせてから、ご飯まだでしょ?って、駅前のコーヒーショップに入って、軽く食事をした。
なんかそわそわした感じ。
もう、早くしたいって感がみえみえだ。
eromiも異論はないので、早々にお店を出て、彼の家に向かう。
この人とは、メールの段階で、家に行くって話になってたし。

結構狭いアパートで、まず気にしたのは壁が薄そうだから、あまり大きな声で喘いだら隣に聞こえちゃうだろうなーってこと。
わりと片付いてはいるけど、あんまりきれいなところじゃないし・・・。
同じお家セックスだったら、前の舐め上手おじさんのところのほうが、広くてステイタスが感じられた。

ビールでも飲む?と差し出されたのはマグカップ。こんなのしかなくて・・・ごめん、って、まあいいけど、ビールの味しないよね(笑)
一口飲んだところで、カップを取って、横に置く。
肩を抱き寄せて、キス。
座っていたソファに押し倒されて、胸を触る。
でも・・・ちょっと待って、!触り方が、というか、揉み方が、なんかポンプみたい?愛撫というより心マッサージというほうがあってる感じだ。

えー、こんな感じ~と内心で思っていたけど、一応乳首も探り当てたようだし、少し我慢してみる。
そのうち、スカートの中に手を入れて、下着の中に手を突っ込んでおまんこを触り始める。それも溝をただ上下に擦るだけ。
なんとかクリに指が触れるように、腰を動かしてみるけど、手の動きが大きいので、なかなか当たらないの。

ゴムをつけて、床の上に布団を急いで敷いて、下におろされてから正常位で挿入される。
無言のセックス。
かすかにため息のように喘ぐんだけど、小さな声でほんとに気持ちいいのかなあ?

それから、ずっと角度を変えて、ピストンを繰り返すんだけど、
ただ出し入れするだけ。
時々乳首をつまみ上げて、2度ほど口で吸ったりちょっと舌で舐めたり。
その時だけはちょっと気持ちいいんだけど、すぐにまた身体を離しちゃう。
出し入れはすごく長くて、でも、eromiのひざをほとんど閉じた状態で突いているから、足が疲れる。
で、足を開こうとすると閉じられるの。なんでだろう?

あまりにも長々と入れられていたので疲れて先に音をあげてしまいました。ごめんね、もう勘弁して。
わかったと言って、奥の方で激しく突いたかと思うと、すぐ動かなくなりました。

一度も逝かなかったセックスは久しぶりだ。
みんな大体することも手順も同じようなものだけど、クリの位置がわかってないのは致命的ですね。
穴の上辺りを擦ればいいと思ってるだけみたいな。

フェラなし、クンニなし、挿入時ゴム装着。
なんかの標語みたいじゃない。
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
普通のエッチで逝くの?!
2006-07-15 Sat 21:51
いちばん歳の若い子。これで4回目のエッチです。
過去3回は結局逝かなかったのですが、今回は3日ほど前からメールが来ていて、やり取りをしていたので、『出しちゃだめよ』って我慢させてました。

そのおかげ?で、4回目にして、ようやく逝ってくれました。
それも、フェラ中に口の中に2回も出してくれて・・・。

今日は仕事用のパンツスーツで来てってお願いされて。
その格好で行ったけど、セックス自体はわりと普通の感じ。
でも、おまんこを濡れ濡れにしてから、『こんなに濡れてる。おいしそう、なめちゃお』といってマン繰り返しの格好でじゅるじゅる舐めていくのは、結構変態的で興奮する。

前回良かったって言ってた、横からの挿入で、奥までずっぽりと差し込んで。
ちゃんと縛り用の縄も、ローターも用意してきたのに、使いませんでした。
今回はホントに普通のエッチ。

でも、可愛かったのは、途中で休憩してるとき、eromiが彼の首に腕を回して、頭を抱えるようにして抱き合っていたら、すっかり寝ちゃって。
eromiもちょっとの間心地よく落ちて、ふたりしてくうくう寝ちゃいました。
頭を抱かれて眠っている彼が、なんかとても可愛く思えて。
いつも超エロエロなのに。

帰りの車の中で、勤めが外資系だってことがわかった。
しかも、英語ペラペラなんだって。
「ちょっとみなおしたでしょ?」って言ってましたが、はい、確かに。
別窓 | H | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
おうちセックス:舐め上手のおじさん
2006-07-13 Thu 22:22
車に乗り込んで、『はじめまして』と挨拶する。
なーんかこの瞬間て、何度やっても変な感じ。

軽くお食事をして、『じゃ、カラオケに行きますか?』
と聞かれる。
時間がないのに、カラオケ?!
それは会うための口実でしょうに。
別に、カラオケじゃなくてもいいですよ~と、誘いやすくしてあげる。

この近くにホテルなんかあるのかなーと思って聞いたら、
家が近いから、行こう、だって。
ひゃー、初めてのお家セックスだよ!

着いたところは、きれいで大きなマンションでした。
オートロックじゃないけど。
緊張しながら、廊下を歩く。『ここだよ』

ドアの鍵を開けて、『どうぞ』と通される。
お邪魔します、と中をのぞいてみると、暗いけど案外広そうだ。
ドアに鍵をかけた彼が、eromiの腰に手を回し、
肩を抱いて、いきなりキスをしてきた。玄関で?!
まだ靴を履いたままだし、バッグも手にぶら下げたまま。
でも、強引なキスが心地よいのでされるままに身体を預けて、
お互いの唇を吸いあう。
次第に舌を入れ、激しいキスに進んでいく。
バッグを足元に落とし、背中に両手を回して、抱き合う形になる。
こっそり靴を脱いだら、抱き合ったまま、廊下を運ばれる。
暗くて見づらいけど、すぐそばの部屋がベッドルームになっている。

抱き合ったまま移動して(これ、結構難しい)ベッドにたどり着くと、どさりと身体を投げ出される。着ている上着を脱がされ、タンクトップを捲り上げて、ブラの上から乳首を探ってつままれる。
『ああっ、ダメ・・・』
お構いなしに、ブラのホックをはずされ、スカートを捲くられてストッキングと下着を一気に引き下ろされる。
『いや、ああん』
荒い息のまま、激しく唇と舌を吸われて、彼の手はeromiのむき出しのおっぱいを強く揉み続けている。
スカートが邪魔なので、横のファスナーを下げたら、これも一気に引き下ろされて、下半身もむき出しになる。
タンクトップもブラもあっという間に脱がされた。
これでeromiは全裸だ。
裸になったeromiの身体中を撫で回し、足を大きく開かれて、おまんこの溝に舌を這わせる。
大きく舌を出して、溝をべろんと舐め上げられるたびに、
『はあっ、ああっっ、』と声が出てしまいます。
おまんこ全体をべろべろと嘗め回した後、舌先を尖らせて、溝の中に突っ込んでいく。どのくらい濡れているのか、触って確かめることもなく、それでも激しいキスの後、強くおっぱいを揉まれ、乳首を転がされている間に相当濡れているはずだ。その愛液を掬い取るように舌先を動かしている。
彼の舌がeromiのクリを捕らえる。もう大きく膨らんで豆もはっきり形を作っているはず。その豆を舌先で突付き始める。
『ああっっああっっ、いやあ、ああああん』
腰の痙攣が始まる。いつもより早い。こんなにクリを舌で突付かれて感じるのは初めてかも。
逝ったあと、ぐったりしておまんこのアナをヒクヒクさせていると、まだまだとばかりに、ヒクつくアナの周りを舐め始める。
メールに書いていたけど、ホントに舐め好き、舐め上手だったんだ。

クンニで何度も逝かされて、すっかりできあっがった状態のeromiに、
彼が正常位で挿入する。
指も入れてないけど、満足したから文句ないや。
でも、入れてからはわりと早い。
ピストンを繰り返して、eromiの足をつかんで奥まで深く抜き差しして、
『これは初めてだ、すごい、中で動くよ・・・』
ううっっっと、うめいて、
『ああ、ダメだ、出るよ・・・』

前の日の人(S男)がかなりおまんこ弄くりまくり、だったから、この人のような指マンなしは、かえってよかったかも。
いい組み合わせでしたね。
お返しにeromiも長ーいおフェラをしてあげましたが、2回目は逝かなかったね。お年のせいかしら。

この人は、会ってしてから10日以上経つけど、それきりメールも来ません。
eromiは『幻の女』になったようです。
別窓 | H | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
S男
2006-07-13 Thu 21:46
ホテルの部屋に入ると、室内を見回しているeromiの後ろから、
抱きしめて胸を揉み始める。
『後ろから抱きしめて、ノーブラの服の上から、
胸をつかんだり、揉んだりして欲しいの』
と、メールでお願いしてあったし、車の中でも『何をして欲しい?』って聞かれたときに『メールで書いたことをしてください』って話していたから。
そこからの展開はおまかせ。

椅子にバッグを置くと、テーブルに手をついたeromiに後ろから抱き付いて、スカートを捲り上げる。
『壁のほうがいいな』
とeromiを壁際に立たせて、スカートを捲り上げ、散々車の中で弄られて、お股のぐっちょり濡れたパンティを、お尻から絞り上げる。
ぎりぎりと絞られてTバック状になってしまう。
ぐいぐい股に食い込ませて、クリを左右に揺すりながら愛撫されると、痛気持ちよくて、大きな喘ぎ声が出ちゃう。
『気持ちいい?どう?言わないとやめちゃうよ』
『気持ちいいです・・・すごい、ああ』
ベッドに押し倒されて、胸をわしづかみにしてキスをされる。
『こんなに濡らして・・・欲しいの?何が欲しいのか言ってごらん』
『いやあ、恥ずかしい・・・』
『メールではちゃんと言えただろ?言わないとあげられないな』
そんなやり取りを2,3度繰り返して、ようやく搾り出すように言った。
『○○さんの、、、おちんちんが欲しいです・・・』

でも、挿入前に時間をかけて、おまんこをいたぶられる。
クンニも、クリトリスを吸い上げる技はさすがにすごい!
感じまくり、喘ぎまくりで、声がかすれそう。
しかも、指を曲げながら『ここかな?』と言いつつおまんこの中をかき回される。何とか性感帯?を探られているみたい。
『何?これー!すごいよう、気持ちいい』
彼はただ笑っているだけだ・・・。

欲しければ舐めなさい、と、差し出されたおちんちんは、形が不思議で今まで見たことのないようなものだった。
ツチノコ?(イラストでしか見たことないけど)みたいな。
真ん中が膨らんでる。しかもかなりでかい!
口に入れると、きつくて、動かせない。
『待って、こんな大きいの、入らない』
『そんな真顔で言うなよ~、大丈夫だよ(笑)』

実際指マンで濡れ濡れにされたeromiのおまんこにはするっと入ってしまった。
『ほら、すぐ入った。いやらしいなあ、こんなに締め付けて、くわえ込んで』
前後にゆっくりとピストンされると、やっぱり大きいからきつくて擦れる。それがなんとも言えずに気持ちよくて、何度も下半身が痙攣して逝ってしまう。
後ろからも入れて欲しくてお願いする。
eromiの身体をちょっと乱暴にひっくり返して、両手をつかまれバックで入れられる。

『そうか、eromiは犯されたいんだね、お前、犯されるのが好きなんだろう』
ああ、そうです。eromiは無理やりに犯される感じが大好きなの。
お尻を叩かれながら何度も達した。
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
3回分の更新
2006-07-11 Tue 21:15
3人とのエッチの更新がたまってます。
また新しい人ともするから、早めに更新しておかないと。

すごいメールをくれた人。
ちょっとアブなエッチが出来そうだなーって期待していきました。

ファミレスの駐車場で待ち合わせ。向こうの車は黒って聞いてる。
人の乗っている黒い車を探したら、割と若い男性が乗っているのを見つけた。近付くほど若い・・・と思う。しかも結構ロンゲ。

はじめまして、の挨拶をして、車で走り出す。
しばらく走るうちに、『いきなりなんだけど、ノーブラ?』
こくん、とうなづく。
今日のeromiの服装は、白のキャミソールに黒のカーディガン。

上着、脱いじゃいなよ、と促されて、素直に脱ぐ。
白いキャミだから乳首が透けて見える。
『いやらしいね、透けてるよ』・・・もちろん計算済み。
『寒くない?大丈夫?』とかなり気を使ってくれて親切だけど、
Sの人ってそうなんだよね。有無を言わせぬ命令をする割りに、気を使うの。

手を伸ばして、助手席のeromiの胸を触る。
上から撫でるようにして、しばらくすると『乳首が立ってる、感じる?』といって、指先で乳首を愛撫する。
『運転しながらだと、怖い・・・』
『じゃ、車止めようか』
といって、止めたところは畑の中の細い道。
でも、すぐ前方に信号があって、何台か車が通る。
スカートを捲り上げて、『もっと足を開いてごらん』と言われる。
『いや、見られちゃう・・・』
『大丈夫、見えないよ』
そういいながら、下着の上からマン筋を撫でられてしまう。
『いや・・・』
『イヤならやめちゃうよ、もうこんなに濡れてる。はじめから濡れてたんだろ?』
やめないで、もっと触って・・・とeromiに言わせて楽しんでいるんだ、この人。
でも、恥ずかしいことを言わされるのは、eromiも大好き。
車の中で、キスをされて、身体中をいじられ続ける。
もう、欲しくてたまらないほど潤ってる。
『ホテルに行く?』

ホテルへの道のりも、足を閉じようとしたり、スカートの裾を下ろしたりしようとすると、「ダメだよ」と叱られる。
対向車がトラックだと、上から見えちゃうと思って、胸を隠すと、
『隠さなくていい、eromiの胸なら、見えたほうがいいよ』
相手が事故っちゃったら大変じゃん。

別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
こまったなあ~
2006-07-11 Tue 18:12
こうならないように、細心の注意を払ってきたつもりなのに・・・。

いえいえ。妊娠や病気ではありません。ご心配なく。

お気に入りの人から1週間メールがなかったので、
eromiからメールを送ってみた。珍しいことなんだぞ。


【もしかしたら、もう私と会うつもりないのかな。
でも、たとえそうだとしても、
しつこく追いかけたりはしませんからご心配なく。】


最後のメールのつもりで送りました。
2日後に返信が来た。
すぐに見られない。
件名をクリックして、中身が表示される前に、
一度心を落ち着けようと、PCの前を離れる・・・くらい緊張!
ってか、回線遅いのバレバレですね。


メールの内容は忙しかった、から始まって、
【(略)私生活も色々あって連絡遅れたけど・・・

もう二度と会わないとは思ってはいない。】

だって。
私生活って来るところが、気に入らない。
それに、連絡が遅れたことを謝る気配も全くなし。

そういうひとなの。
で、結局月に1回位しか会えないけど、それでもいいかって。
もちろんokしましたよ。
eromiはもう彼にメロメロだもんね。

でも・・・、
多分、もう会えることはないと思うの。
これで終わり、だと思うし、それで仕方ないと思う。

こんな風に、相手を傷つけないように別れるやり方って、
今までeromiも何度かやったからわかる。

こんな勝手な男ばっかり好きになっちゃうんだよなあ~。
eromiの業ですね。仕方ないかも。
でも、待つだけ、じゃ、今の彼氏と何にも変わらないもの。


彼氏との違いは、あのきれいなビジュアルと、長すぎるおちんちんかな。
アレは惜しい! 正直、本気で惜しいです。


流石に人数が増えすぎて、少しずつ切っていかなきゃっていう状況だから、これは勿怪の幸いなんだけど、一番切りたくない相手からっていうのが悲しいね。
でも、これはこれで一つの経験。
さて、次なる人を探しましょか。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
おうちセックス
2006-07-07 Fri 00:27
昨日の更新もまだなのに。
また新しい人としましたよお。

こんどの人とは、ホテルじゃなくてお家でのセックス。
たいして目新しいセックスじゃなかったけど、
お家はきちんと片付いててきれいでした。
いいね。お家セックスもたまには。

昨日の人のほうがすごかったです。
もう、eromiはいじめられっぱなし。
かなりSな人でした。

eromiはS男さんのS心を相当刺激してしまうらしいです。
今日の人にも『M女そのものだよね』って言われました。
昨日の更新は濃いので、じっくり書いていきますね。
別窓 | ひとりごと | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
これから・・・
2006-07-05 Wed 21:13
新しい人に会いに行きます。
こんなメールを送ってくる人。

>スカートを捲り上げて○○さんの下着の中に指を滑り込ませ
クリトリスやアソコをグチュグチュにして気持ち良くしますから。
そして、私の方を向き○○さんが自分でスカートは脱がずに下着だけを
脱いで一人エッチを私の前でしてください。
私は胸だけを触って○○さんが気持ち良くなるお手伝いをしますから。
見られながらするのは、今までとは違った感覚であると思います。

すごく期待できそうです。
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
おっぱいフェチのひとから
2006-07-03 Mon 22:16
結局ちゃんとメールが来た。
それも何事もなかったかのように。
こういう厚顔なところはかえって可愛いかも。笑っちゃったし。

男の人ってホントに可愛いよね。
ドSの彼も、eromiの胸に顔を埋めているときは、本当にちっちゃい子みたいで、可愛いし。
なんだろ?この感じ。



そうそう。
大事なことを書くのを忘れていました。

eromiのお気に入りさんとのSEXのとき、
フェラしていたら、彼がいきなり腰を動かして奥まで突いてきて、
のどに突き刺さるような感覚がありました。
当然、うぇってなる。
かなり苦しかったです。一瞬吐くかと思った。
ってくらい、彼のおちんちんが長~い、というお話でした。



その後、週末は生理だったんだけど、二人と会いました。
昼にあった人とは、生理を理由にお茶だけ。
この人と会うのは2回目で、向こうは今日はやるつもりでいたみたい。
でも、今回はお預け。
レトロな喫茶店でお茶したんだけど、手相を見るためにeromiの手を握って、しばらくいろいろ話した後、指先をマッサージしてくれた。
なんか気持ちよくて、このまま寝ちゃっても(やっちゃっても)いいかな~って気になっちゃった。
でも、次の人との約束があったので、後ろ髪引かれつつ、別れました。


次に会った人は、600通ものメールを交換した人。
でも、会ってよかったのかなー。
セックスは普通だったし、って言うか、なかなか立たなくてちょっと苦労したんだ。
機会があったら、詳しく書きます。でも特別なことは何もなかったの。
別窓 | ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
またオナニーを見られちゃった2
2006-07-03 Mon 18:36
彼とは連絡も取れて(結局こちらからtelした)
何度か逢ってもいますが、1ヶ月ほどエッチしてません。

別に、不自由してないからいいんだけど。こっちはね。


以前登録していたサイトの情報を更新したら、
それを見たおっぱいフェチの人が『俺はもう必要ないのか』って、へそを曲げちゃった。
それも、こっちから切る手間が省けて、別にいいんだけど、この人とはエッチの相性が良かったので、あと何回かはやってもよかったんだけどね。
こういう時、eromiは深追いしません。一回メールを入れて、それきりならそれきり。
それが、セフレの基本的な掟、というか・・・。


☆☆☆
顔のきれいなお気に入りさんとのエロエロ更新がまだでしたので、書いておきます。


この人とのエッチは、何がいいって、いちばんの特徴はやっぱりおちんちんの長さです。
だから、フェラも楽しいけど、入れられてからがすごくいい。

クンニも上手だから、何度も逝かされるし、そのたびにおつゆがたらたらと溢れて来て、おまんこをびしょびしょにする。

しばらくオーラルセックスをお互いにしたあと、
正常位で挿入される。

長さがすごいから、奥まで届いて、それがかすかに痛いような、でも奥に当たる感覚がすごくいい。
突き方が激しいから、余計に感じてしまう。
彼が上から入れている間、無意識に足を彼の腰に絡み付けてました。
冷静に思い出してみると、彼氏のときにもよくやるんだけど、彼氏の場合、体型が太めだから、足が回りきることなくお尻のあたりに足でつかまる感じ。
この人は体が細いので、eromiの足が交差して回り込むように絡む。
なまけものが、枝に捕まるときを想像してください。あんな感じ。

逝きそうになって、『やばい、出る』って身体を離し、
お腹の上に放出しました。
温かいものが何度もかけられる。

前回は別々にシャワーを浴びたけど、今日は一緒に浴槽に入った。
いっしょにお風呂って、なんかいい感じ☆

そのあと、外人のエロビデオ(ビデオじゃないか。CATV?)を一緒に見る。ベッドで並んで。
この前も見てたなー。
eromiはどちらかというと、別のチャンネルのエロアニメが見たかったけど、外人の能天気で明るいセックスが好きだからって、この人はこればっかり見てるの。

しばらく見るうちに、彼の手がeromiのおまんこに伸びてくる。
『また濡れてる・・・』
って言われて、くちゅくちゅ音をさせるのをされるがままにしていたら、息が荒くなって、切なくなってくる。
クリトリスを揉むように愛撫されたり、指で溝をなぞられたり。
彼の裸の胸に、おでこを当てて、しばらく快感に身を任せていた。
すると彼の手が、eromiの手を取って、下半身に導く。
もう半立ちまで回復してる。

先にeromiがクンニされて、また逝かされる。
それから足を左右に大きく開かれて、クリをはじいたり、膣に指を入れたり。
いいように遊ばれてる感じ。
でも、気持ちがいいから、大きな声をあげて喘ぐ。
『(指を)何本入れるのが気持ちいい?2本だときついなー。1本のほうがよく動くから、1本にしよう』
って、指を何度も出し入れして擦られる。
しかも、eromiには何をどうしているのか全くわからないけど、どうやら指を中で曲げて、中の壁を擦っているような感覚。
詳しいことなんかどうでもいいんだけど、これはものすごい快感です。
もう逝きっぱなしで、おつゆも溢れっぱなしだ。

eromiが彼のをフェラして、丹念にたまたまやお尻の穴まで舐めて、
また挿入される。
今度は横から入れたり、少し体位にバリエーションが加えられる。
立ちバックも。
最後はバックで入れて、フィニッシュはお尻にかけられた。
この人の精液はとても温かい。
eromiの体温より、かなり高いのかな?どこにかかったかがよくわかる。


で、そのあと、オナニーさせられるの。
指でeromiがおまんこを擦ったり、クリをつぶしたりするのを、足の間でずっと見られていました。
逝くときにおまんこがぴくぴくと動くらしく、『あ、また逝きそうだね、ぴくぴくしてる』って、2,3度実況されました。
そのあと休憩中に彼がeromiの乳首をいい感じでいじるものだから、
またおまんこを少しいじっちゃった。
一部始終を彼は見ながら、とても楽しそうでした。

ホントはこの日、早く帰るつもりだったんだけど、結局3回目をしたくなっちゃって、彼は逝かなかったけどeromiは合計で20回近く逝かされました。おかげで帰りは、またもフリータイムギリギリでした。


彼がeromiの胸に頭を押し付けるので、両手で頭をそっと撫でながら抱きかかえてあげると、
『あー落ち着くなー』って言ってくれた。
2度ほど、そんなことをしてたら、彼がとても小さな男の子のように思えました。
これって、eromiの母性、なのかしら?
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。