FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おっぱいフェチ:その2
2006-05-31 Wed 18:39
1回目の射精は、やたらに早かった。
で、それをeromiの身体のせいにされました☆
まぁ、うれしいんだけど^^;

それから交代でシャワーを浴びた。
eromiもおなかから胸にかけての精液を洗い流した。

その後、『ビールでも飲む?』と、ソファに並んで座った。
ビールを飲みながら、いろいろな話をする。
仕事は何をしてるのか、とか、どこまで通ってるのかとか、
○○って本名なの?とか、あのサイトで何人くらいメールが・・・とか。
まあ、お決まりの話だけど。

話している間中、ずっと乳首を摘まんだり、おっぱいをつかんで揉んだりしているの。
それがまた、悔しいけど気持ちいいんだもん。
途中、顔を下に向けて、おちんちんをくわえる。
カリまで口に含んで舐め始めたとき、いったんやめて、床にひざまづいた。
『どうしたの?』
『舐めてるところ、見たくない?』
見たい、と言うので、上からよく見えるように舐め始める。
『こんなこと、してくれるんだ、うまいね、すごく・・・』
不思議なことに、おちんちんは、舐めてると固く勃起するんだけど、だんだんふにゃふにゃになってしまう。また固くなって、ふにゃふにゃになって、の繰り返し。
めんどくさくなったので、途中でやめた。また後でね、と言って。

ソファに座ったとたん、またおっぱいをいじられる。
いじられ続けるうちに、だんだん気持ちが昂ぶってくる。
『えっちなおっぱいだなあ、いやらしいな』
と言われて、違うもん、と反論すると、
『いやらしいよ、ああん、て、そんな声上げて・・・』
そんな風に言われると、ますます感じてくる。
ソフトな言葉攻めだ。
『だって、すごく気持ちいいんだもの・・・』
おっぱいをいじっていた手が、下のほうに延びて、おまんこを触る。
『すごいよ、こんなにグチョグチョだ』
指を2本入れて、中をかき回す。
『ああ、ああ、だめえ、いや、、、はあ・・・』
もう完全に相手のペースにはまってる。
eromiは片足を相手のひざに預け、もう片方の足をひざを立てて、ソファに乗せる。つまり半M字開脚状態。
2本の指が出し入れされて、おまんこを擦っている。
そのたびにいやらしい音がねちゃ、ねちゃ、と響く。

『ね、ベッドに行こう?』

ベッドでは、また、丹念にクンニをされた。
長い時間をかけて。
でも、ほんとうは前に、不細工男にされたように、
穴に舌を入れて舐めて欲しかった。
言い出せないまま、また、いきなり挿入される。

こんども数回激しく突いた後、
『ああ、ダメだ、出る!』
思わず、ダメ、待って・・・、と言っちゃうほど早かった・・・。
バックで入れて欲しかったのに・・・。

『君の身体はエッチすぎる、そんなに締め付けたら、すぐ出ちゃうよ』
だって。
まあ、きもちよかったし、向こうも2回も出したんだから、いっか。

一緒にお風呂入ろう、って言われて、
また、おっぱい触るんでしょ?もうだめ、痛くなっちゃうから、って断ったんだけど、結局一緒に入った。
もちろん湯船の中ではいじられっぱなし。
しかも、あがって、そろそろ行かなきゃね、って服を着てからも、
横に座って、抱き寄せながら、eromiのおっぱいを触ってる。
せっかく服を着たのに、キャミとブラを下にずらして、おっぱいをむき出しにして、揉んだり摘まんだり、乳首を舐めたり。
フリータイムの時間いっぱいまで、ずっとおっぱい責めでした。

あんまりいじられると、痛みが引いたあともかさぶたみたいに固くなっちゃうんだよね。すぐ治るけど。
で、帰りの車の中でも、今度いつ会える?ってしつこかった。

早漏気味をカバーするだけのテクはあるので、もう一度会ってしてもいいんだけどさ。
乳首が回復してからだね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
おっぱいフェチ
2006-05-31 Wed 00:50
おっぱいフェチの人って、結構多いですね。
彼氏もそうなの。
eromiと付き合うきっかけも、胸が結構大きかったから、ってはっきり言ってたもん。

今回の人(やばいくらい近所の人)もおっぱい星人でした。
それも、会ってすぐホテルに直行して、
フリータイムぎりぎりまで部屋に居たんだけど(約3時間半)、
その間、ほとんどずっとeromiのおっぱいをいじり続けてました。

おかげでまた乳首がひりひり。

eromiは生理前だったので、すごく感じまくってしまいました。
久しぶりだったし。

仕事帰りだから、シャワーを浴びるって言ってたのに、
ソファで並んで座ってたら、eromiの胸の谷間を見て、
『すごいいやらしいよ』
って言って、谷間に指を入れてきた。
『いやあ・・・』
eromiが身体をくねらせると、そのまま手をキャミの中に入れてきて、胸をつかんで揉み始めた。
そのまま強く揉みながら、kissをして、乳首をつままれた。
『ダメ・・・ああん、いやぁ・・・』
次第に向こうも興奮してきて、kissがどんどんディープになっていく。
いつの間にか、上を全部脱がされて、ブラもはずされた。
『やわらかくて、すごく気持ちいいよ』
といって丹念にeromiの胸を揉みしだいてるけど、eromiだってすごく気持ちいい。もう早く下着を脱がされたくてたまらなくなってる。
『ベッドにいく?』

意外だったのは、たいていの男は、eromiの身体を抱きかかえて、ベッドまで一緒に行くんだけど、この人は一人ですたすた行っちゃった。
ちょっとびっくり。
仕方がないので、裸の胸を押さえながら、eromiもベッドへ。

照明を少し落として、ベッドに横になる。
eromiの身体に覆いかぶさって、おっぱいを舐めたり吸ったり、乳首を噛んだり。ほんとに好きなんだ。
二人とも全裸になってから、いきなり『舐めていい?』ってeromiの足を大きく広げて、おまんこに口をつけた。
クンニもすごい丹念。
特に舌先でクリをつついたり、唇をすぼめて吸ったり(見えないけど多分そんな感触)、すごい快感。
『ああ、ダメ、イク、逝っちゃう・・・』

2,3回逝かされた後、いきなりモノを挿入された。
久しぶりにおちんちんを入れられて、身体が震えるほど気持ちいい。

でも、何度か突いた後、『ダメだ、出ちゃう、いい?』
『うん、あ、中は・・・』
ダメって言う前に、おなかの上に温かいものがかけられた。
かなりの勢いで、胸の辺りまで飛んでるみたい。
『ダメだよ、気持ちよすぎるよ』
って言い訳してたけど、ま、一回目だからね。
別窓 | H | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
長い!
2006-05-29 Mon 23:30
ようやくエロモードに入ることのできたeromiです。

今回が10人目の相手。
ただ、問題は、この人すごい地元の人なんだよね。
eromiは住んでるところは隠してるんだけど、それでも近い。
ほんとのところはほとんど近所。
参ったデス。

さて、エッチのほうはかなり満足。
この人は完全なおっぱい星人でした。
詳しい報告はまた改めて。

生理になるまでもっとやります。
タイトルの『長い』は、おちんちんのこと。
ちょっと驚くくらい長かったので。
別窓 | H | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
おっぱい
2006-05-28 Sun 23:36
なんか、結局安息日になっちゃった。
3人にメールを投げて、結構いい感触だったんだけど、
ちょっとめんどくさくなっちゃったのが本音。

こんなことでは、いかん!と、
ちょっと写真で渇!を入れました。

明日からはエロエロモード全開で頑張ります!
あ、いつものように写真は期間限定です。
別窓 | H | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
リハビリオナニー中
2006-05-28 Sun 01:03
嵐のように忙しかった2週間あまりが終わって、
やっと、仕事が落ち着いてきました。

コメントをくれた方、ありがとうございます!!

さて、なんとかエロモードに戻りたいので、
ただいま、リハビリ中です。
リハビリ内容はもちろんオナニー。

一日2回は必ず、今日なんか3回もしました。
やっぱり、クリを激しく擦るオナニーは気持ちいいです。

さて、ようやくぽかっと取れた休み。
やりたい度は80%くらい。
こういうときは彼氏と、、、と思ってメールすると、
風邪を引いて8度5分の高熱だという。
そりゃ、お大事に・・・。

こうなると、相手がいません。
いつ会えるんだと催促してくる人は結構何人かいるんだけど。
この中から、即アポできる人がいるかしら?

出会い系で、「今日の午後会える方」なんて呼びかけする手もあるけど、
eromiは一応メールのやり取りを何度かして、
アポ取りしてから会う、というやり方をずっとしてるので。
この辺は、ほんのちょっとのこだわりです。
メールを交わしていくうちに、会いたい度(やりたい度)を
お互いに高めていく、みたいな。

このあとメールを何人かに打ってみて、
ダメだったら、明日は安息日です。
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
このところ・・・
2006-05-16 Tue 22:56
仕事が結構忙しくて、エッチモードになかなか入れません。

先日はSM嗜好の人との約束をドタキャンしちゃったし・・・。
いちばん若い子とも会うことになってたけど、仕事が入って無理そうだし・・・。

オナニーだけじゃ、eromiの身体は満足しません。

ここは、彼氏とちょっとホテルに行ってくるしかないかなあ。

ちがうちがう。ちゃんと新しい男とやりたいの。
しかも、次は記念すべき10人目になるし。
絶対SM嗜好の人がいい!

でも残念ながら、来月になっちゃうかもです・・・。
つらーい!
別窓 | ひとりごと | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
SMホテル
2006-05-13 Sat 23:38
SMの設備?があるホテルなんて、
東京の特殊なラブホテルだと思ってた。
今は結構近所にもあるんだ!驚き~☆

彼にメールを送った。
eromi『○○にSMホテルがあるんだって。人気らしいよ。
   予約もできるんだってさ。行ってみたい!』
彼  『今日?』
eromi『ううん。でも、手枷とか足枷もあるって』

その後彼からはメールがない。
もともとノーマルなセックスしか興味がないみたいだし。
ずいぶん長く付き合ってるけど、
いちども縛ったりしてくれたことないし。
(何度もおねだりはしてるんだけど、本気にされてないのね)

eromiはすごく行ってみたいんだけど・・・。
彼が乗り気じゃないなら、やっぱ、その方面の人と行くっきゃないよね。

SM候補の人の中から、誰かと早急に話を進めなきゃ。
別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
彼との旅行
2006-05-13 Sat 00:45
彼と旅行に行く計画が進んでます。
GWにどこへも行かれなかったので。

温泉のある、雰囲気のいい宿を探して、
もちろん貸し切り露天風呂も。
「私はどうでもいいけど、あなたは一緒にお風呂に入りたいでしょ?」
「俺もいいよー別に」
「えー、じゃ、いいもん大浴場で!」
てな、憎まれ口をたたきつつ、
どこへ行こうかの相談が楽しいです。

ごく当たり前のカップルのように。
こんな会話が毎日できるなら、
eromiにならなくて済むのにな。

SMプレイへの挑戦がくじけそうなeromiです。
別窓 | ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
大好きなセックス
2006-05-10 Wed 16:05
eromiの好きなセックス。
まず好きなのは、前開きの服のボタンを男にはずされること。
ちょっと横を向いて、はずされるのを待ちます。
あと、スカートの裾から、手を入れられること。
太ももを上にゆっくり撫でられて、マン筋をこすられたり。

最近お気に入りのひとりエッチ。

パンティの上からマン筋をグリグリいじる。
その前に乳首でウォーミングアップしてるから、
おまんこはもう濡れ濡れ、グチョグチョ。
当然パンティはぐっしょりとマン汁まみれに。

それを脱いで、鼻の先に持っていって匂いを嗅ぐ。
凄いメス臭いにおいに興奮する。
更にそれを丸めて・・・口の中に押し込むの。
そう、レイプ風プレイ。

そのままおまんこを手のひらでつかんで、
おっぱいをむにゅむにゅと揉みながら乳首をきつーく摘まむ。
クリに指を入れて擦る。
頭の中で声が聞こえる。
『なんだよ、嫌がってても、こんなにおまんこが濡れてるぞ』
おまんことクリをいじりながら、
いやいやするように首を左右に振ると、
あっという間に逝けます。
別窓 | H | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
SM? 3P?
2006-05-10 Wed 16:05
なんだかこのところ弱気になってるeromiです。
彼がなんとなく優しいので・・・。

でも、ここまで来たら、もう少し極めたい!
ということで、eromiの次なる野望は、アブ。
ソフトSMと、複数プレイ(3P希望)です。
ノーマルな世界はもうそろそろ卒業して、
アブな世界を覗き見してみたいの。

ってことで、今はその手のお相手と会うことになってます。
一人はメールで、いろんな命令を出してくるので、切った。
あと候補は3人です。
そのうちの一人と近々会いますよ。

両手縛りとアイマスク。
これはお約束で。あとはどんな展開になるのか??な?
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9人目はSでした
2006-05-10 Wed 15:52
今のところ最後の人。
この3ヶ月足らずのうちに9人とやった。
頑張ったね。eromiちゃん。。。
誰ひとり、おフェラをしない人はいなかったので、
彼氏を入れると、10本のちんぽをくわえてきた事になる。
結構いろいろなちんぽがあるのね。

さて、9人目とはお酒を飲むだけのつもりでしたが、
酔っ払って、やっちゃいました。生理なのに。

この人はかなりのS。
飲んでる間から、「eromiはMだろ?」って言ってた。
確かに。

ホテルに入ると、早速命令。
「eromiのおまんこをお手入れする」
いい加減酔ってるeromiは、命令に従って、一緒にお風呂へ。

浴槽に座らされて、足を開かれる。
「eromiはセックスが好きだろ?」
「・・・」
「はい、だろ、eromi?」
「・・・はい・・・」
「どうだ?感じるか?ん?、はい、だろ?」
そういいながら、eromiのおまんこに指を入れて、激しく擦りながら出し入れする。
「ああ、はい、感じます。ああん、はぁっ、、、」
バックで入れられた気もするけど酔ってて覚えてない。

その後、お風呂の椅子で、おまんこの溝の周りを剃られちゃった。
今、eromiは、上だけ残してツルまんです。

ベッドでは入れながらスパンキングをされました。
お尻をパンパンたたかれながらのセックス。
これ、全然痛くないし、すごい興奮する。
酔っていたのがもったいないほど。
最後は生理中だから、中出しさせました。
寝ている間に精液がじわっと出てきた。

やっぱ、eromiはMなんだ。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
8人目と9人目(同日)
2006-05-10 Wed 15:25
これでやっと更新が追いつきます。

8人目と9人目は同じ日でした。
ただ、eromiは生理3日目だったので、8人目とは挿入までしてないです。
9人目は別に気にしないって言うし、かなり酔ってたのでやっちゃいました。ホントはお酒だけ飲んで帰るつもりだったのに、結局ホテルに行って、始発で帰ってきた。帰る途中の乗換駅のトイレで吐いた。翌日は二日酔いだし、彼氏の誘いも断るハメに・・・
(彼とのメール)

8人目とは3回目のデート。
ちっこいおっさんなんだけど、妙にeromiのことを気に入ってて、
彼女扱いされている。

嫌われるのがイヤで、なかなか誘ってこないから、
eromiのほうが積極的にそういう関係に誘ってやったわけ。
なのに、生理になっちゃってさ。

それでも行きましたよ。ホテル。
次の9人目と会う約束の場所まで、ちょっと遠いけどドライブで。
送らせたわけだけどね。

ホテルに入ったら、マッサージ機が置いてある。
最近多いのね。2回目だよ。7人目といったホテルにもあった。
で、マッサージされてる間に向こうはシャワーを浴びてきた。

ベッドでキスをしながら抱き合う。
eromiのブラウスのボタンを、ゆっくりはずす。
今日は小さめのブラウスで、ボタンがはじけそうなやつだから、
はだけた胸元からは、ブラに包まれた胸が開放されたように飛び出す。
ブラを下にずり下げて、eromiのおっぱいを舐める。

「ここ、大きいでしょ?」
「乳輪?いいよ、大きいほうが舐めがいがある」

eromiの上半身を裸にさせて、向こうは全裸。
固く勃起したちんちんを押し付けながら、eromiのおっぱいを揉んでいる。
「もっときつく噛んで。ここでeromiを逝かせて」
「おっぱいで?」

うんと丹念に愛撫されると、eromiはおっぱいで逝くことができるから。

逝かせてもらってから、おちんちんを舐めてあげた。
この前彼氏にしてあげたのと同じくらいがんばったけど、
「上から激しく突かないと逝かないんだ」
って逝って、出さなかった。もうっ!

そんな風に絡み合って抱き合っているうちに、
次の約束の時間になる。
「ごめんね、もう仕事に行かなくちゃ・・・」

ホント、eromiってうそだらけだよね。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
彼とのメール
2006-05-09 Tue 00:53
〔eromi〕お仕事始まってる?今日はとっても楽しかった。ありがとう ね。お仕事、頑張ってね。

〔彼〕了解です。また行こうね。

他愛ないメールのやり取り。

前日とっても珍しく、彼から電話があった。
映画を見に行かないか、と。
eromiは、会11人目・やり9人目と激しいセックスしてきて、
遠いところから始発で帰ってきて、一眠りして起きたたところだった。
いくら珍しい彼からの誘いでも、ちょっと行かれない。
生理痛を理由に断っちゃった(でもセックスはしてきた)。

翌日が休み、というか、夜から徹夜の仕事だとわかって、
「じゃ、明日昼間映画見に行こうよ」と提案する。
寝ておかないと夜きついだろうに、「いいよ」との答え。
翌日お昼前にお迎えが来て、夕方までデートした。
そのまま1時間後くらいに彼は仕事に出かけていった。

eromiがメールを入れたのが夜の10時頃。
彼からのメールは11時半過ぎに届いた。

もういい加減、彼を裏切るのをやめようかな。
彼からのメールを見て、息が詰まるような想いに捉われて・・・。
初めてそんな風に思った。
反省するなんて、私らしくない・・・。
でも、彼のメールを見て胸が痛くなったのも本当。
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
不発を増やしちゃった
2006-05-07 Sun 18:17
7人目と会った後、9人目の人との約束に向かう。
会ってみてがっくり。
あまりにも毛が薄い。
eromiは容姿にはあまり拘らないことにしているのですが、
これはダメだ。
話も面白くない。
まるで就職の面接だ。
でも、一応お酒を飲んで別れました。

帰りは彼氏に迎えに来てもらう。
「お前、酒臭いぞ」
と言われちゃった。
で、その日はおとなしく帰って、
翌日Hすることにしました。

彼氏とのHは、えーと、4日ぶり。
若い男との時にやった、エロ下着で、
ストッキング破りをしてもらった。

ちょっと興奮してたみたい。ふふ。
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
本気の涙
2006-05-02 Tue 23:42
7人目との性交中。性交って言い方、ちょっと新鮮。
1回戦が終わって、おフェラをしてあげた。

先っちょを舐め舐めしてから、亀頭の上をぐるりと舐めまわす。
カリを固く尖らせた舌の先で突付く様に舐める。
だんだん根元に舌を這わせて、ウラ筋をゆっくり何度も舐め上げる。
玉袋も丹念にぺろぺろ。
ウラ筋を先のほうまで舐めてから、カリまでを口に入れて吸う。
しばらくカリのあたりだけ、くちびるでちゅぱちゅぱしてから、
いきなり、ぐっと根元まで口に入れてしごく。

はじめはやわらかかったおちんちんが、どんどん固く勃起していく。
男には珍しく、かなり大きな喘ぎ声を上げる人だ。
eromiも声を出してくれたほうがやりがいあるし、興奮するけど。

「すごくうまいね」
褒められた。
だって、前の彼にずいぶん練習させられたから・・・。
この人には、彼氏とは別れたって話してた。
別れてないけど。

「そんなに好きだったの?」

今思い出しても、この言葉のどこが刺さったのかわからない。
けど、間違いなくこういわれたとき、何かがeromiの涙腺を刺激した。
いきなり涙が出てくる。
声が詰まって、ぽろぽろと涙がこぼれ落ちる。
「ごめんね。気に障った?」
おろおろと狼狽しているけど、驚いているのはeromiのほうだ。

何なの?この涙。
彼氏に対する罪悪感なの?

とりあえず、次の男に会う時間が迫っているので、
「もう行かなきゃ」って逃げた。

いまだにこの涙の理由がわからない。
別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ようやく7人目と寝た
2006-05-02 Tue 16:30
4月半ばに、とりあえず会った7人目の人。
その日は軽くお酒を飲んで別れたけど、
その後会う約束をして、ドライブに行くことになっていた。
もう一人、夜に新しい男と会う予定も入れる。
エロマシーンと化してしまった身体は、
今日もどちらかとやらないと気がおさまりません。
しかも、この人とやったのは、
3連続H、間にテレホンセックス、の翌日。
身体がよく続くもんだ、と自分のことながら呆れる。

ドライブ帰り、なかなか誘ってこないのでちょっと苛つくeromi。
ま、最終的には何とかホテルまでこぎつけたんだけど。

この人が思わぬ伏兵、というか。
なかなかのテクニシャンでびっくり。
何より、焦らされたいeromiの好みにぴったりで、
おっぱいを愛撫する時も、簡単に乳首に触ってくれない。
おまんこも、ヘアの上や、腿の内側を、
ゆっくり触れるか触れないかのあたりで撫でていく。
身体が自然にくねって、切ない声が漏れる。

しばらくそんな風に愛撫を受け、
ようやくおまんこの中心を触られたときには、
今までにないほどの大洪水を起こしていました。

ただ、ちょっと惜しいのは、eromiが大好きな乳首攻めが弱い。
何しろ、痛いくらいでもOKなので、もっと強くぐりぐり弄られたい。
次はおねだりしてみましょう。

はじめはナマで入れてくれたんだけど、
やっぱり紳士よね、
途中で着けました。

挿入後もかなりの気持ち良さ。
彼氏に比べると、長さ、太さともに劣ると思うんだけど。
正常位で交わった後、eromiが上になる。
もう、騎乗位でおっぱい触られるのも全然平気(以前は彼氏とだけ、って思ってた)。
腰を思い切り振って、クリトリスがおちんちんの根元にこすり付けられるようにする。ああ、気持ちいいよう。

最後はもう一度正常位に。もう逝ってもいいかって言われたから、
うしろから入れて・・・ってお願いしちゃった。
そうとう逝きそうだったのかな?
ものすごく激しいピストンを繰り返して、あっという間に果てちゃった。
eromiも激しいピストンで、とても気持ちよかったんだけど。

さて、問題はその後起きました。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
若い男とのセックス
2006-05-02 Tue 15:45
会ったのは9人目で、やったのが7人目。フクザツ。
こうなっちゃったのは、5人目がやれないような奴で、
8人目に会った人と、いまだにやれてないからです。

eromiはこのブログの中で、セックスすることを
「やる」って書いちゃってるけど、これはわざとなので。
いつもそんな風に言ってる訳じゃないですよう。

さて、やり7人目になったのは、若い男の子。
eromiよりかなり年下です。
若いなぁ。今まで、結構なおじさんとばかりだったので、とても新鮮。

この子は、はじめ会う約束をしたとき、
制服を希望してました。
コスプレ好きかな?
でもeromiは制服のお仕事じゃないので、普通の服で行きました。

ただし、ストッキング破りのお約束をした。

しかもオープンブラとパンティのエロ下着で。

ホテルに入って、いざ、となってから、
ブラウスのボタンをはずされて、キャミソールを下に下げられると、
eromiのおっぱいがぷるん、と飛び出してくる。
オープンブラのサイズが小さくて、
eromiのDカップのおっぱいがはみ出しちゃう。
ブラの真ん中に切れ目が開いていて、
そこから、待ちきれずに固く立っている乳首がのぞいてる。
自分で見てもすごくエロい。

彼がeromiのおっぱいをつかんで乳首に舌を這わせる。
身体が自然にのけぞってしまうほど気持ちいい。
背中を反らせて、精一杯胸を突き出す。彼が乳首を舐めやすいように。

吸ったり噛んだり、eromiの大好きな乳首への愛撫。
もちろん、eromiのおまんこはもうぬるぬるになってる。

eromiのスカートを捲り上げて、ストッキングに爪を立てる。
布が裂ける音がする・・・。
ストッキングに穴が開いて、eromiの太ももが丸くむき出しになる。
お尻の辺りにも、指を入れ、穴を開けている。
「すごい、いやらしいなあ」
いやあ・・・。やめて、だめえ。
eromiを四つん這いにして、お尻を突き出させ、
オープンパンツから見えるおまんこをいじり始める。
クチュクチュ音を立てていじっている。
ぬちゃぬちゃのおまんこは、もうおつゆがクリのほうに滴るほど感じてる。

なかなか入れてくれないのに苛立って、
おフェラをはじめることに。
それほど大きくないものを、音を立てながらしゃぶる。
少し細い。彼氏のおちんちんとは比べ物にならないけど。

「ああ、きもちいいよ」
そりゃ、君とは経験が違うよ。
逝かせてやろうとがんばってみる。
一回くらい出しても、若いからすぐ回復するだろうし。

ところが、なかなか逝かないの。
結局eromiが根負けして、入れてもらうことに。
悔しい・・・。

ファックは、ごく普通に正常位、バック、騎上位と頑張る。
途中でベッドから離れて、
eromiを壁に立たせ、後ろから入れて突き上げる。
いろいろ試してみたいんだね。

eromiはそれなりに何度か逝ったけど、
向こうは残念ながら逝かずに終わっちゃった。
なんでだろ。

別れた後も何度かメールが来る。
次はeromiさんの身体にかけちゃおうか。
そうね。次はちゃんと逝って、eromiのお尻にかけて、塗りたくって。

もう一度くらいは会ってもいいかな。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
年下とテレホンセックス
2006-05-02 Tue 12:21
ずっと電話で話してきた年下のこ。
とうとうテレホンセックスをしちゃいました。
3日連続日替わりセックスの翌日は、
電話を介して男に犯されるeromi。
今日は自分の手だけど、これで4日間ずっとおまんこを
誰かが触って弄ってることになる。

この年下君との電話はもう何回目だろ。
最初は面白がってたとこもあるんだけど、だんだん面倒になる。
この日は電話が来る前に、前の日までの3人とのセックスを思い出しながら、一人エロエロオナニーしてました。
そんなところに着信があったので、オカズにしてやろうと、最初からベッドで電話した。

なんだか声が変だよ、と言われて、
だって、電話でエッチしたいっていってたじゃん。

そのうち、年下君もその気になってきた。
eromiも本気でおまんこを触り、あえぎ声を上げ始める。
「eromiのおまんこに○○のおちんちんを入れてって言ってごらん」
「おまんこ逝っちゃうっていいな!」
やつにまんまと逝かされちゃった。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エロエロヤリまん
2006-05-01 Mon 12:13
4人目との翌日は彼氏の番。今年3度目くらいのおうちデートです。

前日のセックスで、乳首を攻めまくられて痛いので、
彼との時に感じるかなぁとすごく心配だったのですが、
案ずるに及びませんでした。
eromiはさすがにエロエロやりマン女。
感じまくって、何度も逝っちゃいました。

ただね、ワインを飲みすぎて、ちょっと酔っ払い気味でしたよ。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。