FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
eromiのオナニー
2006-03-30 Thu 00:34
最近のeromiはオナニーばかりしてます。
たぶん性欲が強くて、彼だけでなく、
他の男もいるのに満足できないの。

eromiはバスタイムにオナニーする。
湯船の中でおっぱいを揉んでみる。
お湯の中で乳首を触ったり摘んだりすると、
彼とお風呂に入っているときにいたずらされてるみたい。
おっぱいがお湯の浮力で浮いて、とても揉みやすいし。

しばらくすると、股の間がヌルヌルしてくる。
お湯の中で少しお股を触ってみる。

でも、ちゃんと身体を洗わなきゃ。
シャワーを出して、髪を洗う。
トリートメントをつけたら、今度は身体。
椅子に腰掛けて、たっぷり泡を作り上げ、
ゆっくりマッサージするように身体を洗う。
泡を塗るように全身を触っていると、とても気持ちいい。
そして、泡の中から乳首がつんと立っている。
さわって、というように。
おっぱいに泡を塗りたくる。ゆっくりと円を描くように。
痛いほど感じて立っている乳首にも泡を塗っていく。
そのままおなかの下まで手を這わせ、
大事なところを洗う。
秘部に泡が入ると沁みるから、
アンダーヘアを洗って、びらびらの外側をさするように洗う。
ああ、もうおマンコに触りたい・・・。
でも我慢。我慢することで快感がより強くもなるので。

我慢したご褒美に、シャワーを全開にして、乳首にあてる。
そして、M字に開いたお股にもシャワーをかけていく。
敏感なところにお湯が当たるように自然に腰がくねっちゃう。
もう我慢の限界。
おマンコに指を滑らせて、溝をなぞっていく。
さっき、お湯で流したはずなのに!
またヌルヌル。
いやらしいおんなだ。

おまめを中指でつぶすように擦る。
皮の中のおまめが、だんだん大きくなるのがわかる。
ああ、気持ちいいよう。
そろそろ皮をむいて、おまめを出して擦りたい。
すごくエロい姿でオナニーをしているeromi。
この姿だけでも、恥ずかしさで感じてしまう。

もうおまんこはどろどろ。
左手の指で皮を向いて、おまめを剥き出しにする。
右手の中指と人差し指の2本で、
剥き出したおまめをゆっくり擦る。
気持ちいい。いきそう・・・。
もっと激しく、強く擦って。
2本の指で激しくおまめを擦り続ける。
ああ、ダメ、いく、いっちゃうよ・・・。


男は逝くと精液を出すけど、
女も逝くとおまんこからお汁がどっと出てくるって、
それを教えてくれたのが、今の彼なの。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
5人目の選定
2006-03-25 Sat 23:53
4人の男と寝てみたけど、
やっぱり彼がいちばんだと思う。

でもまだわからない。
何を求めているのかもわからないけど、
結局彼がいちばん、って言う結論が欲しいだけなのかな。

5人目を決めかねている。
寝ようかどうしようかもそうだけど。
手持ちのコマから誰を選ぶのか・・・。

一応来週一人会う約束なんだけど、
その人とはまた会ったその日に寝ちゃうのかな?

ところで、このブログを読んでくれてる人は
結構いるみたいなんだけど、コメントくれる人がいないの。
みんなあきれてるのかなぁ。
それともエロい画像がないからかしら。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4人目のあとにも
2006-03-21 Tue 18:24
男と寝た後は、必ず彼氏に連絡する私。
声が聞きたくて・・・とか。
今夜も彼に電話をして、逢いに来てもらった。

さすがに中出しされた直後だから、彼とはセックスできないなぁって思ってたんだけど、誘われちゃったら、やりたくなっちゃう。
お風呂でよく洗って、ちゃんと流してから入れてもらお。

思ったとおり、彼はバスルームで一緒に入ることを望んだ。
湯船にお湯をためて、バブルバスにする。
ゆっくりお湯につかりながら、前の男の精液を洗い流して、
彼に後ろから挿入してもらう。
でも、やっぱりちゃんとベッドでしたい。

ベッドに戻って、私が全裸で横たわっているのに、
彼ったら、タバコを吸い始めてる。
ねえ、早くぅ。
ちょっと待てよ、これ吸ってからな。
いや、早くして。来てよぉ。
彼の手を胸の上に持っていく。手のひらで乳首を擦る。
まだ来てくれない。それなら、と、手を下に導く。
ねぇ、さわって。
彼の手のひらが、私の下半身を包み込むように覆う。
そしてゆっくり溝を開いて指をいきなりマンコに差し込む。
やだぁ。ああん。
なんだ、すごい濡れてるぞ。
くちゅくちゅと音をさせて、指をぐりぐり出し入れする。
いきなり2本突っ込まれて、きつさと気持ちよさに思わず身体がのけぞる。
いやぁ。2本も入れないで・・・。
こんなに濡らして、ほら、溢れて出てくるぞ。

指を抜き取って、彼が覆いかぶさってくる。
うーんとしつこく私の大好きなべちゃべちゃのキスをする。

彼のペニスの亀頭がすごくつるつるしている。
なんて綺麗な色、つや。
たまらずむしゃぶりつく。
カリに歯を立てて、ウラ筋に吸い付き、大きな玉袋を何度も何度も舐め上げる。(何でこのひとの玉袋はこんなに大きいの?)
こんなに太くて長いおちんちんの人はほかに見たことがない。
もう多分彼なしでは生きていけない。
この大きなおちんちんなしで生きていくなんて絶対に無理。

何度かクリを擦られて、その後、彼のものが入ってくる。
本当に気持ちいい。
さっきの男も悪くなかったけど、彼とは比べ物にならないわ。
体位を変えて何度か交わった後、彼の上に乗る。
腰をゆすったり、前後や上下に動いたり。
腰を揺らしながら動いていると、彼の手がおっぱいに伸びて、
両乳首を愛撫する。ものすごい快感。
以前は騎乗位ではいけなかったんだけど、最近はこつがわかってきた。
再びフェラ。だいぶたまってたみたいで、
「もういくよ、いくよ」
と何度も念を押されて、口の中に放出される。
ひくひくと動く彼のおちんちんが、とてもいとおしい。

最近わかったんだけど、私の中に入って動いているとき、
たまに彼は先っぽだけを入れているときがあるみたいだ。
だから、身体をのけぞらせて締め付けると、
あれだけ長さのある彼のものが、するっと抜けてしまうの。
あれで調節してるんだあ。
それに気が付くまでに10年もかかっている私もどーかね。

逝ってからも彼のものはとても固い。
まだ充分入れられそうなので、おねだりをする。
正常位でインサート。
足を広げさせられて、クリトリスも弄られる。
よっぽど大きくなっていたのか、
彼も直前の男と同じようにクリを指で摘んでる。

彼が私の身体に覆いかぶさり、私は腰に両足を絡みつける。
ほとんど動かなくても、彼とつながっているだけでものすごい快感。
この体位がいちばん気持ちよくて、逝き方も激しい。
「ああああ・・・、ん、んんんんんん、ああっああっ」
腰の痙攣が止まらない。何かが押し寄せてきて、はじけるような感じ。

ねぇ、でもどうしてほかの男としてることに気付かないの?
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やっと気に入ったセックスが
2006-03-21 Tue 14:50
4人目の人は、一目見たときから、「この人に抱かれたい」
と思える人だった。

ちょっとセンスが外れてるっぽいけどおしゃれな人。
会話も楽しくて、歩きながら身体を引き寄せるのも
スマートなカンジ。相当遊んでるひとなのかな。

ホテルの部屋に入るとすぐにキスされる。
柱にもたれながら執拗なキスを受ける。
舌の根を強く吸われるキス。
昔の男に、同じキスをするやつがいた。ちょっとだけデジャヴ・・・。
キスしながら、胸をまさぐられて、ぐりぐりと乳首を弄られる。
激しいキスと乳首への愛撫で、力が抜けて床にへたり込んだ私を
後ろから抱きすくめる。
首筋を舐めたり耳に息を吹きかけながら
胸元に手を差し込んでくる。
キャミソールのレースの下深く奥まで手を入れられて、
胸を掴まれ、乳首をつままれる。
「あぁん・・・」、思わず声が漏れて、下のほうで温かい液が流れ出るのを感じてしまう・・・。

ベッドに倒されて、キャミを引き下ろされる。
ふたつのおっぱいがぷるんと剥き出しにされる。
男が乳首にむしゃぶりつき、きつく噛まれる。痛い・・・。
「俺の大好きなタイプのおっぱいだ、可愛いよ・・・」
乳輪の大きな子が好きなんだって。

シャワーも浴びずに下着を剥ぎ取られる。
もうさっきのキスと愛撫であそこはぐっちょりと濡れている。
そのことを指摘されて、指を何度も出し入れされると
あそこから大きな音が聞こえる。
くちゅくちゅ・・・ぴちゃぴちゃ、わざと大きな音を立てさせる人って好き。
いやいや、恥ずかしいそんな音させないで・・・
俺のを入れて欲しい?欲しいって言ってごらん。
その前に俺のを大きくしてよ。

仰向けに寝た私の口に、男のものが押し込まれる。
両手を固定され、男が腰を使って、私の口にペニスを出し入れしている。
もっといやらしくしゃぶってごらん・・・。
それほど大きくも固くもないし、蛇腹が大きい。
でも、これはいけそうな予感がする。
程なく挿入され、激しいピストンを繰り返す。
合間に激しいキス。
気持ちよさに締め付けると、「きついよ、逝っちゃう」
と、おなかの上に温かいものをかけられる。
「ごめん、あんまり気持ちいいから、逝っちゃったよ」

シャワーを浴びて、2回戦にはいる。
今度は上からフェラをする。
クンニとフェラで69状態。
そして、何度か結合しては突き上げる、の繰り返し。

乳首とクリトリスを何度も攻められて、
そのたびに痙攣して逝ってしまう。
最後はクリを指でつままれて、乳首を転がすように擦られる。
よっぽど私のクリトリスが、充血して大きくなっていたらしい。
「eromiが逝くたびに、おまんこから暖かいおつゆが出てくるよ」
なんて素敵で卑猥なセリフなんだろう!

時間もないので、バスルームで先にシャワーを浴びた。
すると、何の前触れもなく男が入ってきた。
うそ、だめ。恥ずかしいから・・・。
後ろから抱きしめられて、シャワーを出しっ放しのまま胸を弄られる。
きつい愛撫で乳首がこりこりに立ってしまう。
もう、ダメだってば。
でも、こんなに濡れてるよ。まだ欲しいんだろ?
シャワーがかかる中で、指マンで逝かされて、
後ろから挿入。バックで思い切り突き上げられる。
中で逝ってもいい?
激しいうごきに、おもわずいいよ、と言ってしまう。
結局外に出したって言うけど、
それが嘘だってわかったのは帰りの電車の中。
しっかり中出しされっちゃった。
下着に何度も男の精液が溢れて出てきた。

もう一度寝てもいいと思ったのはこの人だけ。
だから、Bランクの評価をあげましょう。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
脅迫メール
2006-03-19 Sun 15:23
変な脅迫メールが来る。
どこからか個人情報が漏れてるのね。よくあることだけど。
eromiはこれでもセキュリティ関連のプロなの。
フツーの一般人と同じに思われちゃ困るね。
一応フィルタをかけたりアド指定して、馬鹿メールは止めた。
そんなヘボな脅迫に屈するようなeromiじゃありませんて。
どうせそいつは租チンのへたマラに決まってるんだから。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
手持ちのコマが少なくなって
2006-03-16 Thu 23:19
3人とやってしまったので手持ちのコマが3人分減った。
4人目は確保してあるので、来週にはここに書けそうだけど。

今メールでやり取りしているのは3つのサイトで10人くらい。
そのうちひとつはあまりHでないサイト。
さらに直メしてるのはそのうち7人くらいかな?

全部の人とやれるわけじゃないだろうけど。
常時何人かのコマは用意しておきたい。

今日はエロじゃなくて、ちょっと愚痴?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
叱られたい・・・
2006-03-15 Wed 02:06
彼以外の男に身体を投げ出している私を。
初めて会ったばかりの男とホテルでSEXしている私を。

キスをして、唇を舐めあい、
胸をまさぐられ、乳首を探り当てられて・・・
つままれた乳首を限界まで立たせている・・・
もうおま○こをしとどに濡らしている私を・・・。

裸にされ、おっぱいを揉みしだかれて、
恥じらいながら気持ちよさによがる。
腰を揺らして、男を誘って、
そのペニスに手を伸ばして、
しごきながら秘園を開かれていく私を・・・。

こんなブログを書いていることも、
もちろんほかの男とSEXしていることも内緒。
でも、ホントは思い切り叱られたい。
悪い女だって、叱られておしおきされたいの。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
彼とのラブラブセックス:続きです
2006-03-14 Tue 00:01
前回の続き、なんだけど、ひとつ書き忘れてた。
この日、彼がデジカメを持ってきました☆

フェラの最中やハメ撮りなど、時折フラッシュがたかれて・・・。
すごい興奮!!!

彼とは挿入してからが時間が長い。
どうやって我慢してるんだろう?
それとも私のおま○この具合がよろしくないから?
考えると落ち込む・・・。

でも長い時間つながっていられるのは素敵☆
いろいろな体位も試してみる。
もちろん挿入は正常位で。
いっぱいキスをしながら、唾液を絡めながら、
ゆっくり入れたり、出したり・・・。

足を大きく広げられて、クリトリスを擦られる。
腰の辺りから震えがやってきて、
おま○こがぎゅっと収縮していくのを感じる。
「いく、いっちゃう・・・いってもいい?」
いいよ、いきな、とささやかれて、
一度目の絶頂に達する私。

その後、横から後ろから、そして足を彼の肩にかけて
ずっと入れっぱなし。何度も何度もいかされる。
そしてまた正常位。
今度は彼の大きな身体に組み敷かれながら、
私は彼の腰に両足を絡める。
うんと深く、いちばん奥まで・・・
私のおま○この中に彼のおちん○んをくわえこんでいく。
これがいちばん感じるの。

彼とのSEX:A
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3人目も変なやつ
2006-03-13 Mon 09:23
どうもろくなのに当たらない。
3人目も、なんか変なやつだった。

やり取りでは、まじめそうなカンジで、実際まあまじめなタイプだったけど、結局会ってすぐにホテル直行だった。
この人とも結局SEXするためだけに会ってしまった。

細い。長さは普通だけど、細すぎ。
彼氏のが特太だから余計にそう思うのかも。
長さも最大時(スペシャルエレクト)は奥に届くようだもん。

しばらくキスもしたことないって言ってあったから
(またSEXに慣れてない女を演じてるの)
いっぱいキスしようって、もう飽きるほどキスしてくる。
たいしてうまいわけでもないけど、とりあえず受けておく。

シャワーを浴びる前にベッドへ倒れこみ、
抱き合って、胸に愛撫を受ける。
ひとしきり身体を触ってから、「一緒に入る?」
冗談じゃありません。
そゆことするのは彼氏とだ~け。

裸でベッドで待っていたら、やつが入ってきた。
集中的におっぱいを攻めてもらう。
乳首さえ弄ってもらえれば、確実に濡れるからね。
私の溝に指を当てて言う。
「いま、eromiの溝に指が当たってるよ。
この下は相当濡れてると思うんだけど、どう?」
うん。すごく濡れちゃってるの・・・。
「ホントだ。すごいよ。指が吸い込まれていくよ」
いや、恥ずかしいからそんな風に言わないで・・・。

程なくナマでIN。
しばらく正常位で抱き合う。腰を振って、快感をむさぼろうとする。
でも、いかんせん細すぎるわ。

途中でバックをおねだりする。
でもね、後ろから入れてピストンしてる最中にずっと言うの。
バックは好きじゃないんだって。
動物的で好きになれないんだって。
そしてまた、正常位。
はっきり言って、もう飽きてきた。
早く逝ってよ!

もう二度と寝たくないわ。
ま、基本的に一人の人とは一度の関係、なんだけど。

で、この後、浄化するかのように彼氏とやりまくるのです。

今夜の評価:D
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
彼とのキス☆
2006-03-12 Sun 11:09
いままで寝た3人の男ともキスをしたけど、
みんな唇が薄いよ。

彼の唇はとてもぶ厚い。
私も薄いほうだし、口自体が小さいので
彼とのキスは、私の唇が彼の唇に包み込まれる形になる。
しかも唾液まみれ。
以前はキスのときに唾液にまみれるのが大嫌いだった。
そんなキスをする男も軽蔑するくらい嫌いだった。
なのに、なぜだろう?
彼とのヌルヌルぐちゃぐちゃのキスは大好き☆

最近は、車の中でもカラオケの部屋でもキスをねだる。
ただ唇を合わせてちゅっ☆ってするだけのキスも好き。
でもやっぱり一番いいのは、、、ね。
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3人目のあとに・・・
2006-03-12 Sun 10:42
3人目の話はまた書くけど、
3人目とやったあとに、ラブラブだーい好きな彼氏と逢った。
メールで「逢える?」と送ったら「いいよ!」と返ってきて。

はじめはそのつもりはなかったんだけど、
だって、流石にほかの男とやったあとだもの。
でも、彼が明日休みだって言うから、結局お泊り☆しちゃった。

服を脱がされて、一緒にお風呂。
もう、前のやつとのSEX後にシャワーは浴びてるけど、
ちゃんと丹念に身体を洗う。

ゆっくりキスをして、、、舌を絡めあって唇を吸いあう
濃厚なキス。SEXの前にしかしない官能的なキス。
彼の手が私の胸を包み込む。
下から掬うように持ち上げて、ぎゅっと掴みそのまま強く揉みしだく。
乳首をつままれて、指先できつく転がされ、
固く大きく立った乳首の先を、彼の指先が擦る。
息が荒くなる。ひざを立て、腰をくねらせて、快感にあえぐ私。
声を上げる私の唇を、彼の唇がふさぐ。
彼の舌を唇を吸いながら、あえぎ声がどんどん大きくなる。

両方の乳首を指でつまみ上げ、そのあと彼が乳首にキスをする。
私の一番好きな瞬間。
あとは吸われて噛まれて、舌で転がされる。

もうたまらないの。
お願い、さわって。すごく濡れてるの・・・。

彼がおま○こを指で弄りはじめる。
溝に指を這わせ、クリトリスをつまんだり、指の腹で擦ったり。
そして私の口元に、自分のおちん○んを差し出す。
舐めろ、の合図だ。

まずツルツルとした亀頭から、そして尿道に舌を差込み、
裏筋を舐め上げる。
大きく、固くなった彼のもの。
私を狂わせる、大好きなもの。

口に含んで、音を立ててしゃぶる。
私の唾液でべとべとになった彼のおちん○ん。
私のおま○こは彼に指を入れられ、
くちゅくちゅといやらしい音を立てている・・・。
彼が私の足を大きく押し開いて、顔をうずめる。
彼の舌がクリトリスを突き刺し、唇が吸い、
あまりの気持ちよさに流れ出す愛液と彼の唾液が混ざり合って、
お尻の溝まで滴り落ちる。

もうダメ、入れて・・・。
何を?何を入れて欲しいの?
あなたの・・・これ・・・。
これじゃなくてちゃんと言ってご覧。じゃないと入れてあげないよ。
ああ・・・。あなたの・・・
あなたのなに?
あなたの・・・おちん○ん
どこに?
わたしの・・・おま○こに・・・。
入れて欲しいの?
入れてぇ、おねがい、入れてよぅ・・・。

これはもうお約束。
何度繰り返しても、興奮するし、
恥ずかしさは消えない。
でも、恥ずかしさが、私を最高に興奮させるの。

続く



別窓 | H | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
順番逆だけど一人目
2006-03-09 Thu 18:38
一人目との出会い方はちょっと特殊。
直メで「sexしたい」って書きました。
全然会ったこともない知らない人。

何度かかなり過激なメールをやり取りした。

何しろ初めての相手とホテルへ直行するのだから緊張する。
緊張感とともに、内心ものすごく興奮している私。
このひととはSEXをする為だけに会ってるんだもの。

シャワーを浴びて、すぐにベッドへ。
「こんなことするの、初めて…」
あくまでも純情可憐風を装う。

ひとたびコトをはじめると、あとはもう夢中。
男が最後の下着を剥ぎ取って、おま○こに指を入れ掻き回す。
すでに蜜が溢れていてものすごい音を立てる。
「ああ、恥ずかしい…こんな音、イヤ…」
この人も、私の胸の柔らかさを絶賛して、しつこく揉み続ける。
「乳首が感じるの…それだけで逝っちゃう・・・」
ひとしきりの前戯を終え、挿入の前におちん○んをしゃぶる。
自分でも言ってたけど、カリが大きい。

「入れて・・・ください」・・・おちん○んが挿入される。
なんて気持ちがいいの!
入るときの圧迫感、ピストンされる振動。
どれもがすごい快感!
思わず大きな声であえぐ。
「ああ、いいー、すごい、気持ちいいー」
あっという間に達してしまう私。

実はこの日のHは、今年になってまだ2度目。
だから久しぶりで、気持ちいいんだ。
それに、彼以外の知らない男とイタシテいる罪悪感。
それらが快感に拍車をかけるのだ。

終わって、「すごい声だね」と言われた。
そう、私って、大声を上げないと気が済まないの。

でも、やっぱり本命の彼にはかなわないなぁ。
今夜の評価:C
別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
二人目から
2006-03-09 Thu 00:24
乳首が痛い。
今夜の男は執拗に乳首への愛撫を繰り返した。
私が感じまくってあえぐものだから余計に。
ほとんどの男が私の胸の柔らかさを賞賛し、
執拗に揉みしだく。彼氏もね。
そして敏感な乳首を弄る。(すごいね、もうこんなに立ってるよ)
そして下の溝に指を這わせて(すごいよ、こんなに濡れちゃって)

まだ時間が早かったから、絶対誘ってくると思ってた。
向かい合っているときも私の胸の谷間をチラ見してるの知ってたもの。
意識して胸を寄せて谷間を作ってやったもの。
案の定店を出てから「これからどうする?」
と指を絡ませてきた。

ブラジャーをはずされおっぱいをむき出しにされる。
少し愛撫してからいきなり下に手を這わせる。
下着の上から潤いを確かめもせずに、
いきなりパンティを剥ぎ取った。
「恥ずかしい…」
足を開かれ秘部を指で撫でられる。

男のものはなかなか固くならない。
ゆっくりしごいても少し大きくなるくらいで柔らかい。
いわゆるふにゃマラというやつ?

生で入れるのがそもそも間違いなのに、
中出しなんかもってのほかだっつーの。
しかもフィニッシュはすまたで出してた。

クンニはあまり好きじゃないけど、「舐めて欲しい」といってあげた。
いやらしいこともいっぱい言わされた。
どこをいじって欲しいか(クリト○ス…チクビ…)どこに何を入れて欲しいのか(おま○こにオチン○ンを入れて…)
Hな台詞は興奮するけど、久々にイク演技をしたよ。

3回もおフェラさせられたから、髪を洗わなくちゃ。
今夜の評価:D



別窓 | H | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
はじめまして
2006-03-09 Thu 00:21
はじめまして。
本音のブログを書きたくてここに作りました。
あらゆる手段で知り合った男性とのHを綴っていきます。
本命の彼とのラブラブHもたまには。
別窓 | H | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| eromiのやり記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。